データベース

PHP

phpPgAdminをインストール

phpPgAdminのインストール方法についてのメモ書きです。

 

まずは、phpPgAdminをインストールします。
# yum -y install phpPgAdmin

次に、設定ファイルを修正します。
# vi /etc/phpPgAdmin/config.inc.php

として、以下の2か所を変更します。
============================================
$conf['servers'][0]['host'] = '';

$conf['servers'][0]['host'] = '127.0.0.1';
============================================

============================================
$conf['extra_login_security'] = true;

$conf['extra_login_security'] = false;
============================================
※postgresユーザーでもログインできるように設定。

 

これで、

https://ホスト/phpPgAdmin/

にアクセスして画面が表示されればOKです。

403 Forbidden You don't have permission to access /phpPgAdmin/ on this server.

になってしまいました。

 

そう言えば、

以前「phpMyAdmin」でも同じ現象が発生したような。。。
https://www.deep-blog.jp/engineer/archives/1996

 

ということで、

# vi /etc/httpd/conf.d/phpPgAdmin.conf

としてconfファイルを確認すると、

やはり「Deny from all」となっていました↓
======================================
<Location /phpPgAdmin>
Order deny,allow
Deny from all
Allow from 127.0.0.1
Allow from ::1
# Allow from .example.com
</Location>
======================================

なので、

今回も、

======================
Deny from all
======================

をコメントアウトします。

======================
# Deny from all
======================

設定変更後は、Apacheの再起動も忘れずに行います。
# service httpd restart

これでもう一度画面にアクセスすると、

今度は問題なく表示されました。
phpPgAdminのログイン画面

関連記事

  1. PHP

    PHP

    implodeで配列を分解して任意の文字で結合する

    最近はPHPにもすっかり慣れてしまい、参考書を見ることもすっかり減…

  2. PHP

    PHP

    array_multisort()関数を使って多次元配列をソートしてみる

    配列をソートする時、例えば、$arr_data = array…

  3. PHP

    PHP

    PHP脆弱性対応:フォームのセキュリティー対策 入力値の妥当性チェック

    前回のXSS脆弱性対策(セキュリティー対策)の続きで、今回は入力値…

  4. PHP

    PHP

    extract()関数は使うな危険!?

    配列を勝手に変数に変換してくれるextract()という便利な関数があ…

  5. PHP

    PHP

    PHPで切り捨て、切り上げ、四捨五入

    プログラミングをしている時に、何らからの計算処理をすると小数点以下…

  6. PHP

    PHP

    CakePHP

    久しぶりにCakePHPを使っての開発を行なっているんですが、いつ…

最近の記事

  1. JavaScript
  2. バージョンアップ
  3. JavaScript
  4. セキュリティー
  5. JavaScript
PAGE TOP