WordPress(WP)

WP(WordPress)

賢威(けんい)で組んだサイトが遅い。。。

弊社のサイトに賢威を導入

WordPressを利用されている方であれば、恐らく誰もがご存知だと思いますが、
「賢威(けんい)」という有名なテーマがあります。

先日、弊社で運営しているメディアも、この「賢威」で組み直してみました。

評判のいいテーマだったので、勝手に期待値が上がっているのですが、
まだ組み直して間もないので、
以前のテーマと比べてアクセス数がどのくらい伸びるかは、今、検証中です。

ただ、1点気になるのが、
「賢威」で組み直す前と比べて、サイトの表示速度が明らかに遅くなっています。

GTmetrix」を使って、サイトの測定も行ってみたのですが、
元々、「PageSpeed Score」「YSlow Score」で共に90前後のスコアを出していたのが、
結構まずい数字にまで落ちています。

取り合えず、プラグインを導入して表示速度をカバーするようにしたので、
かなり改善はされましたが、
それでも以前よりは重いので、
ここは気になる点です。

因みに、今回新たに導入したプラグインは「DB Cache Reloaded Fix」のみです。

それと、元々、「Autoptimize」というプラグインを入れてHTML、CSS、Javascriptは圧縮するようにしていたので、
実際には、「DB Cache Reloaded Fix」と「Autoptimize」で高速化を図っています。

まだ、導入したばかりなので、
もう少しいろいろ操作してみて、使い勝手なども検証していく予定ですが、
また何か進捗などがあれば、
このブログで発信していきます!!

関連記事

  1. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    WPカスタムフィールドの入力欄(テキストエリア)を大きくする

    最近WordPressのカスタムフィールドを使用する機会が多くなったの…

  2. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    WP プラグイン「Crayon Syntax Highlighter」でコードを表示

    このブログでPHPやJavascriptなどのコードを乗せることがある…

  3. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    WordPressのバージョンアップ(2.6.5から3.4.2へ)です

    最近業者さんからWordPressのバージョンアップ依頼があったので、…

  4. WordPress(WP)
  5. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    WP 記事の更新日を取得

    今日は久しぶりにWordPressを使った開発案件を担当しました。…

  6. セキュリティー

    WP(WordPress)

    「WP-Ban」を使ってWPの不正ログイン対策

    WordPress プラグインWP-Banで不正IPアドレスの…

最近の記事

  1. JavaScript
  2. バージョンアップ
  3. JavaScript
  4. セキュリティー
  5. JavaScript
PAGE TOP