ServerAlias www

サーバ

ServerAliasディレクティブでエイリアス(www)の設定

以前、付き合いがあった業者さんから、

バーチャルホストの設定を行ったんですけど、URLにエイリアス(www)を付けてアクセスすると、サイトが表示されなくなりました、、、

という相談が。
※http://sample.com/ では問題なく表示されてます。

大概、こういう場合には、
サブドメイン(www.sample.com)のレコードを追加されてない

Apacheのconfファイル(httpd.conf)に、ServerAliasというディレクティブを設定されていない
かのどちらかです。

サブドメイン(www.sample.com)のAレコードを追加

レコードの設定が抜けていたのであれば、

www.sample.com A 300 IPアドレス

というAレコードを、ドメイン管理元のコントロールパネルから登録して、しばらく待てばOKです。
※IPアドレスの部分は、ご自分の環境に合わせて、設定して下さい。

因みに、レコードの設定になるので、登録したレコードが完全に浸透するまでには、
しばらく時間が掛かる場合もあります。

もし、設定内容がなかなか反映されなくても、慌てずに、しばらく待つようにして下さい。

ServerAliasディレクティブの設定

もし、
httpd.confファイルのServerAliasディレクティブの設定が抜けているのであれば、
Apacheのconfファイルを開いて、追加します。

ServerAliasディレクティブを設定することで、
複数のサブドメインから同一のコンテンツにアクセス出来るようになります。

まずは、
# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
で、ファイルを開いて、以下を追記。

ServerAlias www.sample.com

既存の記述と合わせると、以下の様な記述になると思います。

<VirtualHost *:80>
ServerName sample.com
ServerAlias www.sample.com
DocumentRoot /var/www/html
</VirtualHost>

httpd.confを編集した後は、必ず、リロードで設定内容を読み込み直して下さい。
# service httpd reload ← リロード コマンド

これで、ServerNameに設定したホストと同様のコンテンツ(http://sample.com/)を、
http://www.sample.com/でも表示できるようになります。

実際に、http://www.sample.com/ にアクセスしてみて、
表示されればOKです。

因みに、エイリアスを複数設定する場合には、

ServerAlias www.sample.com www2.sample.com

というように、
半角スペースで区切って設定して下さい。

私は、ホームページというのは、wwwあり、wwwなしのどちらでもアクセスできるというイメージを持っているので、
必ず、
http://sample.com/

http://www.sample.com/
の両方にアクセスできるように設定します。

ただし、URLが分散するのは、SEO上、あまり良くないです。
必ず、どちらか一方のURLに統一すように、リダイレクト設定を行っておきましょう。

弊社では、以下の方に向けて、WordPressの短期学習プログラムを
格安(15,000円~)で提供しております。

  • 個人でWordPressを使ったサイト(個人ブログやアフィリエイトサイトなど)構築をお考えの方
  • WordPressを使って副業で稼ぎたい方
  • フリーランスでWordPressを使ったお仕事をお考えの方
  • 自社でホームページの構築・運用をお考えの方
  • 企業のWEB担当者の方

内容

基本的には、初心者の方を対象にした学習プログラムです。

※ WordPress制作の上級者の方の場合、弊社の学習プログラムはあまり役に立たないと考えています。

  • ・ WordPressのインストールからセッティングの方法
  • ・ WordPressのテーマ選びについて
  • ・ WordPressのプラグイン選びと設定方法について
  • ・ サーバの準備方法
  • ・ ドメインの取得・管理の方法
  • ・ FTPの設定方法
  • など

ご用意頂くもの

  • ・ ノートPC
    ※ 弊社はWindowsを業務で利用しておりますので、できればWindowsのPCをおすすめしています。
  • WordPressでサイトの制作を考えているが、何から始めればいいのか分からない。
  • ドメインやサーバはどうやって準備すればいいの?
  • そもそもホームページの公開には何が必要なの?

などなど、

どのような内容でも構いませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様の目的をお聞きした上で、最適の学習プランを提案致します。

ご興味のある方は、以下の内容を記載の上、一度お問い合わせ下さい。
こちらより、折り返しメールを致します。

  • ① お名前
  • ② 折り返し先のメールアドレス
  • ③ 希望の学習内容

関連記事

  1. CentOS7 PHP7.1.5のphp.ini
  2. ubuntu

    サーバ

    Ubuntu環境でのbashのバージョンアップ!!ついでにパッチも

    今日は、VPSサーバ(OSはUbuntu)にインストールされているba…

  3. サーバ
  4. SSL(HTTPS通信)

    サーバ

    「Let’s Encrypt」について

    先日、さくらインターネットさんから、*-*-*-*-*-*-*-*…

  5. ubuntu

    サーバ

    ホスト名の設定

    先日借りたサーバにホスト名を設定していなかったので、本日はその設定…

  6. Perl

    Perl

    Perlモジュール(Jcode)のインストール

    今日は、以前いた人間が組んだであろうperlのシステムをテスト環境…

最近の記事

  1. レンタルサーバ
  2. コピペ(Copy and Paste)
  3. Check Copy Contents(CCC)
  4. WordPress(WP)
  5. セキュリティ
  6. セキュリティ
  7. THE THOR(ザ・トール)
  8. SONY α6400の本体
  9. THE THOR(ザ・トール)
  10. 短縮URL
PAGE TOP