WordPress短期学習プログラム
短縮URL

WP(WordPress)

WordPressプラグイン「Pretty Link Lite」で短縮URLを発行

短縮URLについて

今回は、短縮URLを作成してくれるWordPressのプラグイン「Pretty Link Lite」についての紹介です。

が、その前に短縮URLとは何かというお話です。

 

短縮URLとは

例えば、Amazonを利用された方であれば分かると思いますが、
Amazonの商品ページのURLってものすごく長いです。

人それぞれですが、こういった長いURLを嫌う人も多いです。
私も、どちらかと言えば嫌いな方です。

そこで、実際のURLよりも短く見せかけてくれるサービスが短縮URLというものです。

有名なところであれば、
■Bitly
https://bitly.com/

■URX.NU
http://urx.nu/

■TinyURL
http://tinyurl.com/

■Ow.ly
https://hootsuite.com/ja/pages/owly

辺りのサービスですかね。

この短縮URLの仕組みは、
発行した短いURLをクリック

実際の長いURLに転送
といったとても単純なものです。

が、URLをどこかのページに貼り付けたり、メールに貼り付けたりする場合、
スマホからSNSサイトのページのURLを貼りつける場合などには、
URLが長いと大変なので、短縮URLを用いるととても便利です。

URLは長くても気にしないという方や、
元々URLは短いという方にとってはあまりメリットの無いサービスですが、
興味のあるかたは、一度短縮URLについて検討されることをおすすめします。

 

短縮URLのメリットとデメリット

メリット

・URLを短くすっきりできる
・日本語のURLが意図しない箇所で切れてしまうのを防いでくれる

デメリット

・実際のURLが見えないので、ユーザーへの信頼性が落ちる
・リダイレクトが発生し、表示が遅くなる

 

Pretty Link Lite

Pretty Link Lite」とは、WordPressで短縮URLを作成できるプラグインです。
こちらのプラグインを利用するメリットは、独自ドメインで短縮URLを発行できる点です。

既存のサービスを利用すると、
サービス側で用意されたドメインでのURL発行になってしまうので、
サイトの運営元をはっきりさせるためにも自分のドメインで発行できる方がいいですね。
※Bitlyは独自ドメインを使用できます(レコードの登録は必要になりますが。。。)

 

Pretty Link Liteのインストール

インストールは、プラグインのインストール画面から「Pretty Link Lite」を検索して、
サクッと行ってしまいましょう。
「Pretty Link Lite」をインストール

 

短縮URLの追加方法

インストールが完了すると、画面左側に「Pretty Links」というメニューが追加されるので、そちらをクリックして下さい。
以下の画面に遷移します。
新しいリンクを追加

画面上部に「Add Pretty Link」というリンクがあるので、そちらをクリックして下さい。
以下のような画面に遷移するので、必要な情報を追加していきます。
新しいリンクを追加

Redirection

リダイレクトのタイプを選択して下さい。
301(Permanent)、302(Temporary)、307(Temporary)のいずれかの選択を行えます。

Googleから得た評価をリンク先URLに渡せるようにしておいた方がいいので、
ステータスコードは「301(Permanent)」を選択されることをおすすめします。

Target URL

リダイレクト先のURLを入力して下さい。

Pretty Link

短縮URLを入力して下さい。

 

クリック数の計測

画面左側に「Pretty Links」の中に「Clicks」というメニューがあるので、そちらをクリックして下さい。
登録した短縮URLのクリック数を確認できます。
クリック数を計測

弊社では、以下の方に向けて、WordPressの短期学習プログラムを
格安(15,000円~)で提供しております。

  • 個人でWordPressを使ったサイト(個人ブログやアフィリエイトサイトなど)構築をお考えの方
  • WordPressを使って副業で稼ぎたい方
  • フリーランスでWordPressを使ったお仕事をお考えの方
  • 自社でホームページの構築・運用をお考えの方
  • 企業のWEB担当者の方

内容

基本的には、初心者の方を対象にした学習プログラムです。

※ WordPress制作の上級者の方の場合、弊社の学習プログラムはあまり役に立たないと考えています。

  • ・ WordPressのインストールからセッティングの方法
  • ・ WordPressのテーマ選びについて
  • ・ WordPressのプラグイン選びと設定方法について
  • ・ サーバの準備方法
  • ・ ドメインの取得・管理の方法
  • ・ FTPの設定方法
  • など

ご用意頂くもの

  • ・ ノートPC
    ※ 弊社はWindowsを業務で利用しておりますので、できればWindowsのPCをおすすめしています。
  • WordPressでサイトの制作を考えているが、何から始めればいいのか分からない。
  • ドメインやサーバはどうやって準備すればいいの?
  • そもそもホームページの公開には何が必要なの?

などなど、

どのような内容でも構いませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様の目的をお聞きした上で、最適の学習プランを提案致します。

ご興味のある方は、以下の内容を記載の上、一度お問い合わせ下さい。
こちらより、折り返しメールを致します。

  • ① お名前
  • ② 折り返し先のメールアドレス
  • ③ 希望の学習内容

関連記事

  1. Security(セキュリティ)
  2. WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    WP add_image_sizeでアイキャッチ画像のサイズを追加

    既に運用を開始してしばらく経つブログの仕様追加で、「新着順に記事の…

  3. WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    WordPressの目次用プラグインはEasy Table of Contentsがおすすめ

    最近、WordPressで書かれた記事を見ると、目次が付いてい…

  4. BLOG(ブログ)

    WP(WordPress)

    ブログのサーバ移管

    WordPressで構築したサーバの移管先日、こちらの…

  5. WP(WordPress)

    「Counterize」でWordPressのアクセス解析用

    WordPressに「Counterize」をインストールしてみました…

  6. WP(WordPress)

    WP プラグイン「Delete Custom Fields」で不要なカスタムフィールドを削除

    開発当初の設計ミスであったり、後になっての大幅な仕様変更など、…

最近の記事

  1. SEO(エスイーオー)
  2. WordPressプラグイン「Anti-spam」
  3. システムエラー
  4. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  5. SONY 広角レンズ「SEL1018」
  6. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  7. 俺流塩ラーメン
  8. SEO(エスイーオー)
  9. Linux(リナックス)
  10. Linux(リナックス)
PAGE TOP