THE THOR(ザ・トール)

WP(WordPress)

【WordPress】THE THOR(ザ・トール)を購入

WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」を購入!

以前から気になっていたWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」を、先月ようやく購入しました。
本当は、テーマの発売直後に購入する予定でしたが、いろいろあってこのタイミングになってしまいました。

で、使い始めて1ヶ月たったので、一度こちらのテーマについてまとめてみました。

実際に使用してみての感想は、
・かなり機能が豊富
・ただ、機能が多すぎて、使いこなすのが大変
・ページを検索結果の上位に持ってくる為の仕組みがいろいろと用意されているので、使いこなせれば、非常に有効
なテーマ、というものです。

全ての機能を一度に使いこなす必要はないので、まずはいろいろ触ってみて少しずつでも慣れていけば、
WordPress初心者の方でも使いこなせるようになると思います。

 

「THE THOR(ザ・トール)」の満足している点

個人的には、非常に満足しています。

満足している点は
・デザインがパターンが豊富
・かなり完成度の高いサイトを構築できる
・プラグイン無しで、目次を追加できる
・プラグイン無しで人気記事を表示できる
・表示速度が速い
・記事毎にカラム数(1カラムまたは2カラム)を選択できる
・記事ページの見出し(H2~H5)のデザインを簡単に変更できる(しかも、選べるデザインパターンが豊富)
・記事分析設定
という点です。

もう少し詳しく見ていきます。

 

デザインがパターンが豊富

現時点で選べるのは以下の9パターンです。
「THE THOR(ザ・トール)」デザインパターン

洗練された今風のデザインから、シンプルなデザインまで揃っていて、自分の好みに合わせて選べます。

欲を言えば、弊社のお客さんは不動産会社さんが多いので、
例えば、賃貸サイトに特化したデザイン売買サイトに特化したデザインがあれば、
弊社のお客さんにも案内しやすくなるので、助かりますね!

デモサイトは以下です。
デモサイト

 

かなり完成度の高いサイトを構築できる

今回、「THE THOR(ザ・トール)」を使って構築したサイトは、以下です。
https://www.deep-blog.jp/trip/
※正確には、既存のブログのテーマを、「THE THOR(ザ・トール)」に切り替えたというイメージです。

私の個人的な旅の情報を時々アップしているブログサイトですが、
オリジナルでコードに手を加えることなく、ここまでのサイトを構築できました。

勿論、新着記事おすすめ記事関連記事の表示など、基本的な表示機能は備わってますが、
嬉しいのは、カテゴリーやタグの絞り込み機能です。
絞り込み機能(検索機能)

カテゴリーやタグを上手く利用すれば、ちょっとした検索機能であれば簡単に作れそうですね。

 

プラグイン無しで、目次を追加できる

最近は、記事を見やすくするために「目次」を付けるサイトが増えてきました。
プラグインを使えば簡単に追加できるのですが、あまりプラグインを増やしたくないという方も多いと思います。

こちらのテーマには、その「目次」機能がデフォルトで付いているので、
プラグインの数を減らせて助かります。

目次の設定内容は以下です。
目次機能の設定画面
・目次に使用する見出しタグの数の設定
・目次に使用する見出しタグのレベルの設定
など、基本的な機能は備わっています。

それに加えて、こちらの目次機能の素晴らしい点は、
■記事毎に目次の表示非表示を設定できる
■ショートコード[outline]を利用することで、好きな位置に目次を表示できる
という点です。

特に、ショートコードで好きな位置に目次を挿入できるのは、個人的にすごく助かります。
目次のシュートコード

 

プラグイン無しで人気記事を表示できる

人気記事の表示機能も良く使いますね。

こちらもプラグインを使えば簡単に追加できる機能ですが、デフォルトで備わっているのであれば、
プラグインを増やさなくていいので、助かります。

設定は、ウィジェットから簡単に行うことができ、ユーザーにはこの様に表示されます。
人気記事表示

こちらではサムネイル画像を大きく表示させていますが、
サムネイルサイズを小さくして「左側に画像サムネイル」、「右側にテキストの抜粋」といった表示に変更することも可能です。

 

表示速度が速い

使用しているサイトはさくらインターネットのVPSサーバです。
こちらのVPSサーバ自体のスペックも悪くはないですが、
THE THOR(ザ・トール)」に切り替えてから、以前にも増してページがサクサク表示されるようになりました。

ページの表示速度もGoogleの検索ランキングの指標の一つになっているので、
表示速度が速いというのは助かります。

ページの表示速度が速いと、ユーザーの離脱も防げますしね。

 

記事毎にカラム数(1カラムまたは2カラム)を選択できる

記事毎や固定ページ毎に、カラム数を1カラムまたは2カラムから選択できます。
THE THORの記事毎にカラム数の変更

サイト全体は2カラムで設定していても、
例えば、プライバシーポリシーなど特定のページのみ1カラムで構築したいという場合もあります。

勿論、通常の投稿記事でも、記事の内容によってはカラム数をデフォルトから変更したいという場合があります。

そのような場合に、簡単にカラム数を変更できるのは便利です。

 

記事ページの見出し(H2~H5)のデザインを簡単に変更できる

H2からH5の見出しタグは、
SEO対策の為だけではなく、記事を見やすくするためにも、必須のタグになります。
記事を見やすく整理して、ユーザービリティを上げることは、ユーザーの離脱を防げますしね。

「THE THOR(ザ・トール)」では、見出しタグ毎にデザインを自由に選択できます。

しかも、選択出来る数が非常に多いです。
見出しタグの設定

 

記事の分析機能

こちらのテーマには記事の分析機能も付いています。
記事の分析機能の設定
必要な項目にチェックを入れると、記事一覧画面に集計結果を表示してくれます。

記事の分析機能

閲覧すだけではなく、本文やタイトルタグの文字数なども確認できるので、
とても便利です。

 

その他の機能

上記で説明した以外にも、
・シェアボタンの設定
・SNS設定
・AMPの設定
・PWAの設定
・記事の公開日だけでなく、投稿日も表示できる
・タグランキングの設定
なども可能です。

※タグランキングも非常に便利な機能なので、また別の記事で紹介します。

最後に

今、多くの素晴らしいテーマが販売されています。

個人的な意見にはなりますが、
その中でも「THE THOR(ザ・トール)」は別格かと思います。

機能の豊富さは、「使いこなすが大変」という側面も出てきますが、
慣れてくれば問題なく使いこなせるようになります。

勿論、単に機能が豊富なだけではなく、サイトを検索ランキングの上位に持ってくる為の機能になります。
それに、SEOの内部対策も施されています。

今、一押しのテーマになります。

弊社では、以下の方に向けて、WordPressの短期学習プログラムを
格安(15,000円~)で提供しております。

  • 個人でWordPressを使ったサイト(個人ブログやアフィリエイトサイトなど)構築をお考えの方
  • WordPressを使って副業で稼ぎたい方
  • フリーランスでWordPressを使ったお仕事をお考えの方
  • 自社でホームページの構築・運用をお考えの方
  • 企業のWEB担当者の方

内容

基本的には、初心者の方を対象にした学習プログラムです。

※ WordPress制作の上級者の方の場合、弊社の学習プログラムはあまり役に立たないと考えています。

  • ・ WordPressのインストールからセッティングの方法
  • ・ WordPressのテーマ選びについて
  • ・ WordPressのプラグイン選びと設定方法について
  • ・ サーバの準備方法
  • ・ ドメインの取得・管理の方法
  • ・ FTPの設定方法
  • など

ご用意頂くもの

  • ・ ノートPC
    ※ 弊社はWindowsを業務で利用しておりますので、できればWindowsのPCをおすすめしています。
  • WordPressでサイトの制作を考えているが、何から始めればいいのか分からない。
  • ドメインやサーバはどうやって準備すればいいの?
  • そもそもホームページの公開には何が必要なの?

などなど、

どのような内容でも構いませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様の目的をお聞きした上で、最適の学習プランを提案致します。

ご興味のある方は、以下の内容を記載の上、一度お問い合わせ下さい。
こちらより、折り返しメールを致します。

  • ① お名前
  • ② 折り返し先のメールアドレス
  • ③ 希望の学習内容

関連記事

  1. WPセミナーグッズ02

    WP(WordPress)

    WPの創始者マットさんが来日です!!

    WordPressの創始者「マット・マレンウェッグ」が来日するというこ…

  2. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    WPでページ上部に変なスペースが!!

    WordPressから吐き出しているページをよくよくチェックしてみると…

  3. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    「WordPress JSON REST API」を使って、記事一覧を表示

    「JSON REST API」を使って、取得したブログ記事の一覧を…

  4. WP(WordPress)

    Nginx+WordPressでブログを運営

    WordPressブログを構築本日は、WordPr…

  5. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    「WordPress JSON REST API」を使って、記事個別ページを作成

    個別記事のデータを取得した場合には、http://www.samp…

  6. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    PHP5.4以上だとWordPressの管理画面上でエラーが出る件

    お客さんから、WordPressの管理画面上に、Warning…

最近の記事

  1. レンタルサーバ
  2. コピペ(Copy and Paste)
  3. Check Copy Contents(CCC)
  4. WordPress(WP)
  5. セキュリティ
  6. セキュリティ
  7. THE THOR(ザ・トール)
  8. SONY α6400の本体
  9. THE THOR(ザ・トール)
  10. 短縮URL
PAGE TOP