SNS(ソーシャルメディア)

WP(WordPress)

【WordPress】プラグイン「Shareaholic」でSNSシェアボタンと関連記事を設定

今回は「Shareaholic(WordPress Social Tools, Related Content, Monetization – Shareaholic)」というプラグインのご紹介です。

 

プラグイン「Shareaholic」について

Shareaholic」の主な機能は、

・SNS(ソーシャルメディア)のシェアボタンの設定
・関連記事の表示設定

になります。

SNSシェアボタンはかなり細かな設定まで出来て、見た目も好きなので、時々使っています。
もちろん、設定できるSNSシェアボタンの種類も豊富です。

それに、関連記事の表示設定も行えるので、便利です!

少し多機能なプラグインですが、
その分、様々なカスタマイズを行えますし、慣れてくると難しくないので、ぜひ一度使ってみて下さい。

 

デフォルトでのユーザー表示

こちらのプラグインをインストール後に有効化すると、

ユーザー側の画面には、デフォルトでは「ページサイドの追尾型ボタン」「ページ下部の固定ボタン」「ページ下部の関連記事」が表示されます。

■ページサイドの追尾型ボタン

Shareaholic 追尾型ボタン

■ページ下部の固定ボタン

Shareaholic 固定ボタン

■ページ下部の関連記事

Shareaholic 関連記事
※ただし、関連記事の中には広告記事も含まれます。これは、あとで説明しますが、設定で非表示にさせることも可能です。

 

プラグインの設定画面

こちらのプラグインをインストールすると、管理画面左カラムに「Shareaholic」メニューが追加されます。

App Manager」と「Advanced Settings」という設定画面が用意されていますが、

主に設定を行うのは「App Manager」の設定画面になります。

 

「App Manager」画面
主に、「シェアボタン」と「関連記事」の設定を行います。

In-Page Share Buttons

シェアボタンの設定を行います。
Shareaholic In-Page_Share_Buttons  「Below Content」にチェックを入れていると、ページの下部にシェアボタンを表示させてくれます。

・「Above Content」にチェックを入れると、ページ上部にもシェアボタンを表示させてくれます。

・「Customize」ボタンをクリックすると「Layout(レイアウト)」と「Analytics(アナリティクス)」の設定も行えます。
Layout(レイアウト)↓
Shareaholic In-Page Share Buttons Layout
「Theme」 => ボタンのデザインを選択
「Headline」 => シェアボタンの上に表示されるテキストを選択 ※非表示にする場合には「No Heading」を選択して下さい。
「Show 'More Options' button」 => 一番右横に表示されている「MORE OPTIONS」ボタンの表示・非表示を選択
「Position」 => ボタンの表示位置を選択
「Layout」 => ボタンのレイアウト(横表示と縦表示)を選択
「Size」 => ボタンのサイズを選択
「Counter」 => 件数の表示箇所を選択
「Alignment」 => ボタンの整列箇所(左表示、中央表示、右表示)を選択
「Custom Icon Colors」 => ボタン(アイコン)の色を設定
「Total Share Counts」 => 各SNSの合計件数の表示・非表示を選択
※組み合わせ次第で、多くのパターンを作れるのがいいですね!

Analytics(アナリティクス)↓
Shareaholic In-Page Share Buttons Analytics

 

■Related Content

関連記事の設定を行います。
Shareaholic Related Content

・こちらも、「Post(投稿ページ)」「Page(固定ページ)」「Index(トップページ)」「Category(カテゴリページ)」毎に設定を行えます。

・「Below Content」にチェックを入れたページの下部に、関連記事を表示させてくれます。

・「Customize」ボタンをクリックすると以下の様な画面が立ち上がるので、細かな設定も行えます。
Shareaholic Related Content Customize
「Headline Text」 => 関連記事上部に表示するテキストを設定
「Choose a Theme」 => 関連記事表示箇所のデザインを選択
「Maximum Number of Posts」 => 表示する関連記事の数を選択

・「Edit Settings」からは広告設定も行えます。
Shareaholic 広告設定
関連記事の中に広告を含めたくない場合には、バーを一番左に移動させて下さい。

 

主な設定内容はここまでですが、こちらのプラグインは設定内容が細かすぎて説明しきれていません。

ぜひ一度実際に使って頂いて、ご自身で試して頂ければと思います。

 

投稿画面での設定項目

個別の投稿画面の右下にも設定項目があります。
Shareaholic 投稿画面での設定内容
・Hide Share Buttons => チェックを入れると、シェアボタンを非表示にしてくれます
・Hide Related Content => チェックを入れると、関連記事を非表示にしてくれます
・Exclude from Related Content => チェックを入れると、関連記事から除外してくれます
・Do not include Open Graph tags => チェックを入れると、OPGタグを非設定にしてくれます
個別記事毎でもこういった設定を行えるのは、助かりますね!

ショートコードの利用

こちらのプラグインではショートコード([shareaholic app="xxxxx" id="xxxxx"])の利用も可能です。

手動で設定したい場合には、ショートコードを利用してみて下さい。

弊社では、以下の方に向けて、WordPressの短期学習プログラムを
格安(15,000円~)で提供しております。

  • 個人でWordPressを使ったサイト(個人ブログやアフィリエイトサイトなど)構築をお考えの方
  • WordPressを使って副業で稼ぎたい方
  • フリーランスでWordPressを使ったお仕事をお考えの方
  • 自社でホームページの構築・運用をお考えの方
  • 企業のWEB担当者の方

内容

基本的には、初心者の方を対象にした学習プログラムです。

※ WordPress制作の上級者の方の場合、弊社の学習プログラムはあまり役に立たないと考えています。

  • ・ WordPressのインストールからセッティングの方法
  • ・ WordPressのテーマ選びについて
  • ・ WordPressのプラグイン選びと設定方法について
  • ・ サーバの準備方法
  • ・ ドメインの取得・管理の方法
  • ・ FTPの設定方法
  • など

ご用意頂くもの

  • ・ ノートPC
    ※ 弊社はWindowsを業務で利用しておりますので、できればWindowsのPCをおすすめしています。
  • WordPressでサイトの制作を考えているが、何から始めればいいのか分からない。
  • ドメインやサーバはどうやって準備すればいいの?
  • そもそもホームページの公開には何が必要なの?

などなど、

どのような内容でも構いませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様の目的をお聞きした上で、最適の学習プランを提案致します。

ご興味のある方は、以下の内容を記載の上、一度お問い合わせ下さい。
こちらより、折り返しメールを致します。

  • ① お名前
  • ② 折り返し先のメールアドレス
  • ③ 希望の学習内容

関連記事

  1. WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    【WP】ダブルクォーテーション(")が全角に変換されるのを防止

    WordPress 半角の「"」や「'」が、全角に変換されてし…

  2. The Thor(ザ・トール)

    WP(WordPress)

    【WordPress】THE THOR(ザ・トール)を購入

    WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」を購…

  3. SNS(ソーシャルメディア)
  4. WordPress(ワードプレス)
  5. TinyMCE Advanced
  6. Security(セキュリティ)

    WP(WordPress)

    WordPress ロシアからの不正アクセス

    WordPress プラグインWP-Banで海外からの不正アク…

最近の記事

  1. MySQL(マイエスキューエル)
  2. MySQL(マイエスキューエル)
  3. WordPress(WP)
  4. SEO(エスイーオー)
  5. ホームページを活用
  6. SEO(エスイーオー)
  7. SNS(ソーシャルメディア)
  8. ホームページ制作ツール
  9. WordPress(ワードプレス)
  10. SNS(ソーシャルメディア)
PAGE TOP