eclipse 画面

その他もろもろ

【新PCの設定⑨】eclipseのインストールと日本語化

前回Javaのインストールを行ったので、

次はeclipse(エクリプス)のインストールです。

 

まずは以下のサイトから

http://www.eclipse.org/

 

eclipseのダウンロードサイト

※「Eclipse IDE for Java Developers」をダウンロードします。
※32bit版と64bit版のどちらが必要かは、インストールするPCの環境を確認します。

 

インストールは、

ダウンロードしたZIPファイルを任意の場所に解凍するだけで完了です!!
簡単です!!

 

私の場合は「C:\」直下に解凍します。
なので、インストール先は「C:\eclipse」となります。

 

あとは、

実際に起動させてみます。

 

インストールしたディレクトリの中に「eclipse.exe」というファイルがあるので、

それをクリックします。

eclipse実行ファイル

しばらくすると、

以下のような画面が開くので「Workspace」として使用するディレクトリを選択します。

 

eclipse workspace

私はデフォルトのディレクトリをそのまま利用するので、

 

変更せずにこのまま「OK」をクリックすると、

 

以下のようなeclipseの画面が開きます。

eclipse 初期画面

 

ただし、以下のように各アイコンにマウスを当ててやると、

 

英語での表示になっています。

eclipse 画面

このままだと英語表記のままになってしまうので、

 

Pleiadesプラグインを使ってeclipseを日本語化してやります。

 

まずは以下のサイトよりPleiadesプラグインをダウンロードします。

http://mergedoc.sourceforge.jp/

 

サイトの少し下に移動すると以下のような部分があると思います。

eclipse 日本語化ファイルダウンロード

「最新版」か「安定板」のどちらか好きな方をダウンロードします。
※私は「安定板」を使います。

 

ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると「features」と「plugins」というディレクトリと「eclipse.exe -clean.cmd」というファイルがあるので、

 

それをそのままコピーしてeclipseのインストールディレクトリ(C:\eclipse)の中に張り付けてやります。
※eclipseのインストールディレクトリの中には既存の「features」ディレクトリと「plugins」ディレクトリが存在するので、
それらは上書き保存します。

 

次に、

eclipseのインストールディレクトリ(C:\eclipse)の中にある「eclipse.ini」というファイルを開いて、

 

一番下に

-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

という1行を追記してやります。

↓こんな感じ

eclipse eclipse.iniファイルの編集

 

最後に、

先ほどコピーした「eclipse.exe -clean.cmd」をコマンドプロンプトから実行してeclipseを起動させます。
※「eclipse.exe -clean.cmd」は日本語化を反映させるためのものなので、
一度実行すれば次回からは通常通り「 eclipse.exe」からeclipseを起動させれます。

関連記事

  1. その他もろもろ

    .htaccessでディレクトリ構造を見せない

    本日、ある業者さんの案件で、新規にさくらインターネットのレンタルサ…

  2. Piwikサイト追加06

    その他もろもろ

    Piwikにサイトを追加

    Piwikでは複数のウェブサイトのアクセス解析を管理できます。&n…

  3. Terapad02

    その他もろもろ

    【新PCの設定①】エディタのインストール

    新しく買ったPCにデフォルトで入っているエディタというのは、大概使…

  4. その他もろもろ

    フリーで使える住所データ『住所.jp』

    以前、フリーで使える沿線・駅データ『駅データ.jp』について紹介しまし…

  5. その他もろもろ

    フリーで使える沿線・駅データ『駅データ.jp』の紹介です!!

    今日はフリーで使用出来る沿線・駅データの紹介です。…

  6. SSL(HTTPS通信)

    その他もろもろ

    htaccessを使って、SSL通信を強制化

    ここのところ、毎週のように常時SSL通信化の設定案件が発生していま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. JavaScript
  2. バージョンアップ
  3. JavaScript
  4. セキュリティー
  5. JavaScript
PAGE TOP