SEO(エスイーオー)

SEO

動的ページの擬似静的化はSEO的に意味あるの?

動的に作成したページのURLを静的ページに見せ掛ける処理って、
よく行われることだと思います。

私もよく行います。
WordPressで作成したサイトは勿論ですが、オリジナルで作成した場合にも.htaccessを使って設定するようにしています。

それでは、
この対応ってSEO上は意味があるのか?という話です。

結論から言うと、私は意味はある!と考えています。
ただし、静的URLが動的URLよりもインデックスされやすいということは無いです。

そこで、今回は
■擬似静的化URLとは?
■擬似静的化がSEO上意味を成す理由
■静的URLが動的URLよりもインデックスされやすい?
といった点についてまとめていきます。

擬似静的化URLとは?

まず、動的URLとは「http://example.com/?id=1」のように、パラメータ「?id=1」がくっ付いているURLのことを言います。
このパラメーターむき出しのURLって、なんか見た目も悪いですし嫌ですね。

そこで、実際には動的ページとして作成されているにもかかわらず、URLだけ静的ページと同じように見せ掛けることがあります。

例えば、
http://example.com/seo/

http://example.com/seo.html
のようにです。

このURLのことを擬似静的化URLと呼び、WEB制作の現場では良く行われる手法です。

それでは、この擬似静的化が行われる理由ですが、
単純に、静的URLの方が動的URLよりもインデックスされやすいと言われていたからです。

このインデックスについての話は、あとでもう少し詳しく説明しますが、
こういった理由からURLの擬似静的化が行われてきました。

擬似静的化がSEO上意味を成す理由

SEO上意味を成すと考えているのは、URLにキーワードを含めている場合です。

例えば、SEOに関して記載した記事ページであれば、
URL(http://example.com/?id=1)を、
http://example.com/seo/

http://example.com/seo.html
のように見せ掛けることで、
URLには「SEO」というキーワードが含まれることになります。

Googleは、URLに含まれるキーワードも検索ランキングのシグナルとして使用すると言っているので、
URLに狙っているキーワードを含めることもSEO対策になります。

シグナルとしては微々たるものですが、
こういったことをきっちりとやっていくことも重要です。

静的URLが動的URLよりもインデックスされやすい?

まだ、Google検索エンジンのクローラーが未熟だったころは、動的ページのURLがインデックスされないと言われていました。
その為、動的ページのURLを静的ページのURLに見せ掛けていたという歴史があります。

ただ、今は動的URLも静的URLも問題なくインデックスされます。

動的URLの方がインデックスされにくいということもないので、
この点に関しては気にする必要はないです。

弊社では、以下の方に向けて、WordPressの短期学習プログラムを
格安(15,000円~)で提供しております。

  • 個人でWordPressを使ったサイト(個人ブログやアフィリエイトサイトなど)構築をお考えの方
  • WordPressを使って副業で稼ぎたい方
  • フリーランスでWordPressを使ったお仕事をお考えの方
  • 自社でホームページの構築・運用をお考えの方
  • 企業のWEB担当者の方

内容

基本的には、初心者の方を対象にした学習プログラムです。

※ WordPress制作の上級者の方の場合、弊社の学習プログラムはあまり役に立たないと考えています。

  • ・ WordPressのインストールからセッティングの方法
  • ・ WordPressのテーマ選びについて
  • ・ WordPressのプラグイン選びと設定方法について
  • ・ サーバの準備方法
  • ・ ドメインの取得・管理の方法
  • ・ FTPの設定方法
  • など

ご用意頂くもの

  • ・ ノートPC
    ※ 弊社はWindowsを業務で利用しておりますので、できればWindowsのPCをおすすめしています。
  • WordPressでサイトの制作を考えているが、何から始めればいいのか分からない。
  • ドメインやサーバはどうやって準備すればいいの?
  • そもそもホームページの公開には何が必要なの?

などなど、

どのような内容でも構いませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様の目的をお聞きした上で、最適の学習プランを提案致します。

ご興味のある方は、以下の内容を記載の上、一度お問い合わせ下さい。
こちらより、折り返しメールを致します。

  • ① お名前
  • ② 折り返し先のメールアドレス
  • ③ 希望の学習内容

関連記事

  1. SEO(エスイーオー)

    SEO

    Google Analytics(アナリティクス)の利用方法

    こちらのページでは、Google Analytics(グー…

  2. SEO(エスイーオー)

    SEO

    HTTPS通信(SSL化)することによるSEO上の効果を検証してみる!!

    昨年、GoogleがHTTPS通信(常時SSL通信)されたペー…

  3. SEO(エスイーオー)

    SEO

    Google検索では、キーワードによってタイトルが変わってしまうの!?

    今日、弊社のお客様から連絡があり、とある検索キーワードを使ってGo…

  4. SSL(HTTPS)

    SEO

    HTTPS通信設定後に必要な作業

    Googleがサイト全体の常時SSL通信を推奨し始めてから何年も経ちま…

  5. SEO(エスイーオー)

    SEO

    URLでもSEO対策!?

    URLにキーワードを入れておくと、SEO対策になる?という話し…

  6. SEO(エスイーオー)

    SEO

    Google Search ConsoleへのXMLサイトマップ登録方法

    こちらのページでは、Googleのサーチコンソール(Google …

最近の記事

  1. MySQL(マイエスキューエル)
  2. MySQL(マイエスキューエル)
  3. WordPress(WP)
  4. SEO(エスイーオー)
  5. ホームページを活用
  6. SEO(エスイーオー)
  7. SNS(ソーシャルメディア)
  8. ホームページ制作ツール
  9. WordPress(ワードプレス)
  10. SNS(ソーシャルメディア)
PAGE TOP