エンジニア足立のコーディング日記

エンジニア足立のコーディング日記

ブログトップ >> 『その他もろもろ』の記事一覧 >> プノンペン ロシアンマーケット(Phsar Toul Tom Poung)

RSS プノンペン ロシアンマーケット(Phsar Toul Tom Poung)

公開日:
この記事を読むのに掛る所要時間: 13

次にタクシーの運転手さんに案内されたのは、

ロシアンマーケット(Phsar Toul Tom Poung)!!

カンボジア ロシアンマーケット

昔ロシア人が多く住んでいたので「ロシアンマーケット」と言われるようになったらしいですが、

ロシア人らしき方は全く見かけませんでした。

ロシアっぽっさも皆無でした。

 

ですが、観光客に人気のマーケットとのことで、

これぞ東南アジアという感じの雑多な感じがするマーケットです!!

中に入るとすごく楽しかったです。
カンボジア ロシアンマーケットの中

カンボジア ロシアンマーケットの中02

カンボジア ロシアンマーケットカンボジア ロシアンマーケットの中03

カンボジア ロシアンマーケットカンボジア ロシアンマーケットの中04

写真の枚数が少ないので雰囲気が伝わりにくいですが、

仏像から宝石類、腕時計、衣類、食料品などが所狭しと置かれていて、

見ていて面白かったです。

アジア好きの方には何か掘り出し物が見つかると思います。

 

因みに、こちらはロシアンマーケット周辺の写真です。

プノンペン ロシアンマーケットカンボジア ロシアンマーケット 外

カンボジア ロシアンマーケットカンボジア ロシアンマーケットの周辺

カンボジア ロシアンマーケットカンボジア ロシアンマーケットの周辺02

カンボジア ロシアンマーケットカンボジア ロシアンマーケットの周辺03

カンボジア ロシアンマーケットカンボジア ロシアンマーケットの周辺04

カンボジア ロシアンマーケットカンボジア ロシアンマーケットの周辺05

ツクツクです↓
カンボジア ロシアンマーケットカンボジア ロシアンマーケットの周辺06

写真の通り発展途上の東南アジアそのものという雰囲気ですが、

お世辞にも治安が良さそうとは言えないです。

 

散策するのは楽しいですが、

ひったくりに合った観光客がいるという話も聞いたので、

一応周りには気を配りながら歩いた方がいいです。

公開日:更新日:)  投稿者:
このページのTOPへ戻る

著者情報

足立 拓也(あだち たくや)
1980年生まれ。
出身:兵庫県丹波市。
趣味:ボクシングジム通い。
特技:歴史の話しをすること。
一言:頑張って面白いブログを書きます。