PHP

PEARのCache_Liteを試してみた

file_get_contents()を使ってRSSから新着情報を読み込むシステムを作成していたのですが、

処理速度に少し問題がありました。

 

確かに、

アクセスの度にURLの内容をfile_get_contents()で読み込むのは、

あまりいい方法ではないかも。。。

 

そこで、

以前から気になっていたPEARライブラリのCache_Liteをつかってキャッシュを使用することにしました。
※因みにレンタルサーバーを使用しています。

 

まず、

http://pear.php.net/package/Cache_Lite/download

からCache_Liteをダウンロードして解凍すると、

ディレクトリの中に「Cache」ディレクトリが入っているので、

それをサーバー上の任意の場所にアップロードします。
※他のディレクトリとファイル(「docs」「tests」「LICENSE」など)は不要です

 

次に、

任意の場所にキャッシュファイル保存用のディレクトリを作成しておきます。

 

今回は、「Cache」ディレクトリの中に「tmp」というディレクトリを作成します。
※必ず書き込み権限を与えておいてください。

 

そして、コードを書いていきます。

※もちろんPEARライブラリなので、PERA本体も読み込めるようにしておいてください。

 

これでプログラムを実行させた後に、

「tmp」ディレクトリの中を確認してみてください。

 

キャッシュファイルが作成されていると思います。

 

file_get_contents()以外でもcurl()関数などいろいろと組み合わせて使用できるので、

簡単で便利ですが、

リアルタイム性が必要な処理の場合には注意してください。

弊社では、以下の方に向けて、WordPressの短期学習プログラムを
格安(15,000円~)で提供しております。

  • 個人でWordPressを使ったサイト(個人ブログやアフィリエイトサイトなど)構築をお考えの方
  • WordPressを使って副業で稼ぎたい方
  • フリーランスでWordPressを使ったお仕事をお考えの方
  • 自社でホームページの構築・運用をお考えの方
  • 企業のWEB担当者の方

内容

基本的には、初心者の方を対象にした学習プログラムです。

※ WordPress制作の上級者の方の場合、弊社の学習プログラムはあまり役に立たないと考えています。

  • ・ WordPressのインストールからセッティングの方法
  • ・ WordPressのテーマ選びについて
  • ・ WordPressのプラグイン選びと設定方法について
  • ・ サーバの準備方法
  • ・ ドメインの取得・管理の方法
  • ・ FTPの設定方法
  • など

ご用意頂くもの

  • ・ ノートPC
    ※ 弊社はWindowsを業務で利用しておりますので、できればWindowsのPCをおすすめしています。
  • WordPressでサイトの制作を考えているが、何から始めればいいのか分からない。
  • ドメインやサーバはどうやって準備すればいいの?
  • そもそもホームページの公開には何が必要なの?

などなど、

どのような内容でも構いませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様の目的をお聞きした上で、最適の学習プランを提案致します。

ご興味のある方は、以下の内容を記載の上、一度お問い合わせ下さい。
こちらより、折り返しメールを致します。

  • ① お名前
  • ② 折り返し先のメールアドレス
  • ③ 希望の学習内容

関連記事

  1. PHP

    split()関数とexplode()関数

    サーバーのバージョンを5.3へアップした途端、PHP Deprec…

  2. PHP(ピー・エイチ・ピー)

    PHP

    Smarty modifier(修飾子プラグイン)

    以前、以下の様な記事を書きました。https://www.deep…

  3. PHP(ピー・エイチ・ピー)

    PHP

    Fatal error: Call to undefined function hash_hmac(…

    パスワードからハッシュ値を生成してDBに登録しようと、$pas…

  4. PHP(ピー・エイチ・ピー)

    PHP

    【PHP】金額をカンマで3桁区切りにフォーマット

    PHPを使って、数字(金額)を3桁区切りにフォーマットする方法…

  5. Security(セキュリティ)

    PHP

    PHP脆弱性対応:フォームのセキュリティー対策 入力値の妥当性チェック

    前回のXSS脆弱性対策(セキュリティー対策)の続きで、今回は入力値…

  6. サーバー設定

    PHP

    PHPの最新リポジトリを追加でエラー!!

    Ubuntu(バージョンは16.xx)で構築したサーバに、PHP7…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. MySQL(マイエスキューエル)
  2. WordPress(WP)
  3. SEO(エスイーオー)
  4. ホームページを活用
  5. SEO(エスイーオー)
  6. SNS(ソーシャルメディア)
  7. ホームページ制作ツール
  8. WordPress(ワードプレス)
  9. SNS(ソーシャルメディア)
  10. Database(DB:データベース)
PAGE TOP