サーバ

scpよりrsyncの方が高性能!?

以前、

scpを使ってリモートでファイル転送する方法について記事を書きました。

↓これです
scpコマンドでファイル転送 ]

 

 

でも、

rsyncの方が少し高性能というブログ記事を見つけました。

 

rsyncなんて今までローカルデータの自動バックアップくらいにしか使っていなかったので、

 

リモートでファイル転送できるとは!!

 

コマンドの使い方は、

 

scpとほとんど同じ!!

 

=======================================================================================================

rsync -rp 転送元のディレクトリ 転送先

 

リモートでローカルデータを別サーバーへ転送する場合には、

 

rsync -av 転送元のディレクトリ ユーザーID@ホスト名:転送先のディレクトリ

 

となります。

 

よく使用するオプションは以下のもの。

 

-vは転送中にコピーしているファイル名を表示。
-aはファイルの属性やタイムスタンプを維持したまま転送。

 

他にもいろいろあるので興味のある方は以下のサイトで調べてみてください。
http://www.jitaku-server.net/backup_rsync.html

 

例えば、
/var/www/html/の直下にあるhogeディレクトリをそのまま転送先サーバーの/home/test/www/の直下に移したい場合には、
rsync -av /var/www/html test@sample.com:/home/test/www/hoge

 

あと、
コマンド実行後当然パスワードも聞かれるので、
転送先のパスワードを入力してください。
=======================================================================================================

 

で、

 

rsyncの方がscpよりも少し高性能な理由は、

 

scpが差分ファイルのみを転送できないのに対して、

 

rsyncは差分ファイルのみ転送してくれることです。

 

 

転送データが大量にある場合には、

 

その都度全ファイル転送させるよりも差分ファイルのみを転送させる方が当然便利です。

 

要はrsyncを使えばデータの同期を取れるということですね!!

関連記事

  1. 日本語ドメイン

    サーバ

    日本語ドメインのバーチャルホスト設定(サブホスト設定)

    先日、日本語ドメインのバーチャルホスト(サブホスト)設定を行う…

  2. ubuntu

    サーバ

    Ubuntu環境でのbashのバージョンアップ!!ついでにパッチも

    今日は、VPSサーバ(OSはUbuntu)にインストールされているba…

  3. GoLand

    サーバ

    Nginx + Go言語でウェブアプリを作成

    Nginx(エンジンエックス) + Go言語(Golang)でウェブア…

  4. SSL(HTTPS通信)

    サーバ

    UbuntuへLet’s Encryptをインストール(Certbot編)

    今回は、UbuntuサーバにLet's Encryptをインス…

  5. WordPress(WP)
  6. MySQL

    サーバ

    ConoHaサーバへMySQL5.7をインストール

    こちらの記事では、ConoHa VPSサーバへのMySQL5.6の…

最近の記事

  1. PHP
  2. PHP
  3. 風邪予防
  4. WordPress(WP)
  5. PHP
  6. 宅建
  7. アンチWP
  8. 日本語ドメイン
  9. WordPress(WP)
  10. SSL(HTTPS通信)
PAGE TOP