サーバー設定

サーバ

Webサーバーの構築(さくらインターネットVPSサーバー)

今日は、朝からサーバー移管案件の為のWEBサーバーの構築です。

サーバーは「さくらのVPS」で、OSはCentOS6です。

Apache(WEBサーバー)をインストール

まずは、WEBサーバーとして使用するApache(アパッチ)のインストールからです。

# rpm -qa httpd

で、念の為にApacheがインストールされていないことを確認します。

 

インストールされていなかったので、

# yum install httpd

Apacheをインストールします。

 

改めて、

# rpm -qa httpd

を実行すると、インストールされたApacheのバージョンなどを確認できます。

 

で、問題なければ、

# /etc/rc.d/init.d/httpd start

を実行してApacheを起動させます。

 

まだ、この時点では紐付けているドメインもないんで、

取り敢えず、

さくらインターネットから送られてきたIPアドレスでブラウザからアクセスすると、

Apacheの初期画面が表示されたので、

インストールは成功です。

 

あとは、

Apacheの設定ファイルであるhttpd.confの設定を必要に応じて編集です。

# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

編集が完了したら、

# /etc/rc.d/init.d/httpd restart

Apachを再起動して、変更内容を反映させてやります。

 

あとは、

scpコマンドを使って現サーバーから今回Apacheをインストールしたサーバーへデータを転送すれば、

ファイルの公開設定は完了です。

 

データベース(MySQL)のインストール

次に、

サイトでMTを使用しているので、データベース(MySQL)のインストールです。

まずは、

# rpm -qa | grep mysql

で、念の為にMySQLがインストールされていないことを確認します。

 

インストールされていなければ、

# yum -y install mysql-server

を実行してMySQLのインストールです。

 

数秒でインストールが完了するので、

完了したら、

# mysql --version

を実行して、インストールされたMySQLのバージョンを確認します。

 

そして、

# vi /etc/my.cnf

で、必要に応じてMySQLの設定を修正します。

 

で、ここまで完了したら、

あとは、

# /etc/rc.d/init.d/mysqld start start

を実行してMySQLを起動させます。

# chkconfig mysqld on

# chkconfig --list mysqld

 

ここからは、以下の手順でMySQLのユーザー作成とデータベースの作成を行います。

# mysql -u root
MySQLに接続。

mysql> use mysql;
set password for root@localhost=password('hogehoge');
でrootにパスワードを設定。

mysql> insert into user set user="hoge", password=password("hogehoge"), host="localhost";
でユーザーを追加。

mysql> CREATE DATABASE hogedb;
でデータベースを作成。

mysql> show databases;
でデータベースが作成されていることを確認。

新ユーザーで今作成したデータベースを操作できるように権限を与えてやります。
mysql> grant all on hogedb.* to hoge;

# exit
MySQLから出て

# /etc/init.d/mysqld restart
MySQLを再スタートします。

 

PHPとphpMyAdminのインストール

ついでに、phpMyAdminをインストールしておきます。

まずは、PHPを動くようにする必要があります

# yum -y install install php php-mbstring

# /etc/rc.d/init.d/httpd reload

でPHPのインストールはあっさり終了です。

 

次は、phpMyAdminのインストールです。

# cd /var/www/html
# wget http://downloads.sourceforge.net/project/phpmyadmin/phpMyAdmin/3.4.4/phpMyAdmin-3.4.4-all-languages.tar.gz
# tar zxvf phpMyAdmin-3.4.4-all-languages.tar.gz
# rm phpMyAdmin-3.4.4-all-languages.tar.gz
# mv phpMyAdmin-3.4.4-all-languages phpMyAdmin

で、

phpMyAdminへアクセスすると

mysqli 拡張がありません。PHP の設定をチェックしてみてください。 <a href="Documentation.html#faqmysql" target="documentation"><img src="./themes/pmahomme/img/b_help.png" width="11" height="11" alt="ドキュメント" title="ドキュメント" /></a>

というエラーが。

これは

# yum --enablerepo=remi,epel,rpmforge install php-mysql

を実行して、mysqliというPHPの拡張モジュールを入れてやれば解決です。

※ここでApacheの再起動が必要です。

ログイン後、

管理画面の下の方に「mcrypt 拡張がありません。PHP の設定をチェックしてみてください。」というエラーが表示されていたので、

以下のコマンドを実行してApacheを再起動してやれば設定終了です。

# yum -y install --enablerepo=remi php-mcrypt

# /etc/rc.d/init.d/httpd restart



WordPress短期学習プログラム

関連記事

  1. サーバ

    MySQLのパスワードを忘れてしまった。。。

    MySQLのrootのパスワードを忘れてしまいました!!&nbsp…

  2. サーバ

    【KUSANAGI】申し込み~初期設定

    今更なんですが、お客様からの依頼で初めてKUSANAGIを触ってみ…

  3. CentOS7 PHP7.1.5のphp.ini
  4. Perl(パール)

    MT(MovableType)

    Image::Magickモジュールのインストール

    今日は弊社で構築したWEBサーバにMTをインストールしたのですが、…

  5. SSL(HTTPS)

    サーバ

    SSL証明書のインストールで失敗

    今日は、久しぶりにSSLのインストールを作業を行いました。&nbs…

  6. Apache(アパッチ)

    サーバ

    'ServerName' directive globally to suppress this m…

    Apacheを再起動しようとすると、AH00558: httpd:…

最近の記事

  1. CakePHP
  2. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  3. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  4. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  5. WP:WordPress(ワードプレス)
  6. WP:WordPress(ワードプレス)
  7. WP:WordPress(ワードプレス)
  8. Security(セキュリティ)
  9. WP:WordPress(ワードプレス)
  10. WP:WordPress(ワードプレス)
PAGE TOP