MySQL

データベース

NULLには注意

MySQLであるカラムの値が「1」以外のレコードを取得した場合、

 

select * from テーブル名 where カラム名 <> 1

 

としますね。

 

ただ、

 

このカラムの値にNULLが入っていた場合、

 

そのレコードを取得できません。

 

そのような場合には、

 

select * from テーブル名 where (カラム名 <> 1) or (カラム名 IS NULL)

 

というように、

 

NULLという条件も入れてやる必要があります。

 

個人的にはNULLはあまり好きではないので、

 

設計時点で大概の項目はNULLをNGにしているのですが、

 

何らかの理由でNULLという値自体に意味を持たせてしまう場合があります。

 

そのような場合には注意が必要ですね!!

関連記事

  1. データベース

    PHP

    【phpPgAdmin】php-pgsqlをインストール

    phpPgAdminをインストール後に、ブラウザから管理画面にアク…

  2. MySQL
  3. MySQL

    データベース

    Table 'performance_schema.session_variables' doesn…

    MySQLのバージョンをアップデートした際に、管理…

  4. MySQL

    データベース

    DBのバックアップ

    弊社も今日で仕事納めです。休暇中に何かあると恐いの…

  5. MySQL

    データベース

    phpMyAdminをインストール

    今日はMTを使って頂いている業者さんから投稿時に画面がフリーズすると連…

  6. MySQL

    サーバ

    お名前.comのVPSサーバ(KVM)にデータベース(MySQL)をインストール

    PHPのインストールまで完了したので、データベース(今回はMySQ…

最近の記事

  1. PHP
  2. PHP
  3. 風邪予防
  4. WordPress(WP)
  5. PHP
  6. 宅建
  7. アンチWP
  8. 日本語ドメイン
  9. WordPress(WP)
  10. SSL(HTTPS通信)
PAGE TOP