MySQL

データベース

NULLには注意

MySQLであるカラムの値が「1」以外のレコードを取得した場合、

 

select * from テーブル名 where カラム名 <> 1

 

としますね。

 

ただ、

 

このカラムの値にNULLが入っていた場合、

 

そのレコードを取得できません。

 

そのような場合には、

 

select * from テーブル名 where (カラム名 <> 1) or (カラム名 IS NULL)

 

というように、

 

NULLという条件も入れてやる必要があります。

 

個人的にはNULLはあまり好きではないので、

 

設計時点で大概の項目はNULLをNGにしているのですが、

 

何らかの理由でNULLという値自体に意味を持たせてしまう場合があります。

 

そのような場合には注意が必要ですね!!

関連記事

  1. MySQL

    データベース

    Table ‘performance_schema.session_variables&…

    MySQLのバージョンをアップデートした際に、管理…

  2. MySQL

    データベース

    文字列をソートしたい(MySQL)

    以前弊社で構築したMySQLを使用したシステムがあるのですが、…

  3. MySQL

    データベース

    オーバーヘッド!!

    弊社テスト環境のphpMyAdminの画面をなんとなく眺めていると、…

  4. データベース

    PHP

    【phpPgAdmin】php-pgsqlをインストール

    phpPgAdminをインストール後に、ブラウザから管理画面にアク…

  5. MySQL

    データベース

    ON DUPLICATE KEY UPDATE

    CSVなどからデータを取得して、データベースへ取り込む際、良く…

  6. MySQL

    データベース

    MySQL テーブルのカラムの位置を変更

    本日は弊社の社内システムで使用しているデータベース(MySQL)の整理…

最近の記事

  1. PHP
  2. Python
  3. Python
  4. PHP
  5. 宅建
PAGE TOP