PHP

Nginx+WordPressでブログを運営(PHP5.5のインストール)

PHP5.5をインストール

PHP5.5のインストール手順です!!

 

まずは、

# rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-5.rpm

としてリポジトリを作成します。

 

# vi /etc/yum.repos.d/remi.repo

で作成されたリポジトリファイルを確認すると、
=============================


[remi-php55]
name=Les RPM de remi de PHP 5.5 pour Enterprise Linux 5 - $basearch
#baseurl=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/php55/$basearch/
mirrorlist=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/php55/mirror
# WARNING: If you enable this repository, you must also enable "remi"
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-remi

[remi-php56]
name=Les RPM de remi de PHP 5.6 pour Enterprise Linux 5 - $basearch
#baseurl=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/php56/$basearch/
mirrorlist=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/php56/mirror
# WARNING: If you enable this repository, you must also enable "remi"
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-remi


=============================
という記述があると思います。

 

[remi-php55]や[remi-php56]がリポジトリ名なので、

 

PHP5.5をインストールする場合は、

# yum install --enablerepo=remi-php55 php php-devel php-mbstring php-mcrypt php-mysql

を実行します。
※必要なPHPモジュールも一緒に入れておきます

 

インストールが完了したら、

念のために

# php -v

でバージョンを確認してみます。

=============================
PHP 5.5.28 (cli) (built: Aug 6 2015 08:53:05)
Copyright (c) 1997-2015 The PHP Group
Zend Engine v2.5.0, Copyright (c) 1998-2015 Zend Technologies
=============================

と表示されたので、

無事PHP5.5のインストールが完了です!!

 

因みに、

PHPバージョン5.6をインストールする場合には、

# yum install --enablerepo=remi-php56 php php-devel php-mbstring php-mcrypt php-mysql

としてインストールすればOKです。

 

ここまでくれば、

あとは、

PHPとNginxの連動です。

 

まずは、

先ほど追加したPHP5.5のリポジトリから「PHP-FPM」をインストールします。

# yum --enablerepo=remi-php55 install php php-fpm

 

で、

PHPの起動ユーザをnginxに変更します。

# vi /etc/php-fpm.d/www.conf
=============================
user = apache

user = nginx
に変更

group = apache

group = nginx
に変更
=============================

PHP-FPMを起動します。

# service php-fpm start

 

サーバ起動時にPHP-FPMが起動するように設定を変更します。

# /sbin/chkconfig php-fpm on

 

「nginx.conf」の編集を行います。

# vi /etc/nginx/nginx.conf

とし、以下を追加します。
=============================
location ~ \.php($|/) {
fastcgi_pass 127.0.0.1:9000;
fastcgi_index index.php;
fastcgi_param SCRIPT_FILENAME /home/google.jp.net/www/google.jp.net/$fastcgi_script_name;
include fastcgi_params;
}
=============================

 

あと、

「index.php」をインデックスファイルに追加する場合には、

以下の追記も必要になってきます。
=============================
index index.html index.htm index.php;
=============================

 

最後に、Nginxを再起動します。

# service nginx restart

 

これで、

NginxからPHPを実行できるようになりました。

この後は、

データベースとしてMySQLをインストールしていきます。

関連記事

  1. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    「WordPress JSON REST API」を使って、記事一覧を表示

    「JSON REST API」を使って、取得したブログ記事の一覧を…

  2. PHP

    PHP

    【PHP】60進数(度分秒)による座標→10進数に変換

    弊社は不動産会社のホームページをメインに作成しているので、…

  3. PHP

    PHP

    nl2br()を使って改行

    PHPで改行を含む文字列を出力する際には、nl2br()を使って改…

  4. PHP

    PHP

    【PHP】FPDF PDFに画像出力

    PHPライブラリーFPDFで画像を扱う方法FPDFでP…

  5. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    WP管理画面にオリジナルのCSSを追加

    カスタム投稿タイプを複数追加すると、管理画面左カラムにメニューが増…

  6. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    WP プラグイン「Duplicate Post」で記事を複製可に!!

    弊社でWordPressを導入する際には「Duplicate Post…

最近の記事

  1. PHP
  2. PHP
  3. 風邪予防
  4. WordPress(WP)
  5. PHP
  6. 宅建
  7. アンチWP
  8. 日本語ドメイン
  9. WordPress(WP)
  10. SSL(HTTPS通信)
PAGE TOP