PHP

PHP

ConoHaのVPSサーバへPHP7をインストール

こちらの記事では、

ConoHa VPSサーバへのPHP7のインストール方法をまとめています。

 

■PHPをインストール
# cd /usr/local/src/
# wget http://jp2.php.net/distributions/php-7.0.5.tar.gz
# tar xzvf php-7.0.5.tar.gz
# cd php-7.0.5
# ./configure --with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs --libdir=/usr/lib64 --with-libdir=lib64 --with-curl --disable-debug --with-pic --disable-rpath --without-pear --with-bz2 --with-freetype-dir --with-png-dir --with-xpm-dir --enable-gd-native-ttf --without-gdbm --with-gettext --with-iconv --with-jpeg-dir --with-openssl --with-pcre-regex --with-zlib --enable-exif --enable-ftp --enable-sockets --enable-calendar --with-libxml-dir --enable-xml --with-mhash --enable-mbstring --enable-mbregex --with-gd --enable-bcmath --with-xmlrpc --with-mysqli --with-curl --with-pdo-mysql --enable-json --enable-zip --without-readline --with-mcrypt
# make
# make install

 

と順番に実行していけば、

インストールは完了します。

 

念の為に、

# php -v

として、

=========================================================
PHP 7.0.6 (cli) (built: Apr 28 2016 22:26:18) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2016 The PHP Group
Zend Engine v3.0.0, Copyright (c) 1998-2016 Zend Technologies
=========================================================

というようにバージョンが表示されれば、

PHP7が問題なくインストールされています。

 

■ApacheからPHP7を読み込めるようにする
# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf

として、

Apacheの設定ファイルに以下を追記します。

================================================
AddType application/x-httpd-php .php
AddType application/x-httpd-php-source .phps
================================================
※<IfModule mime_module>・・</IfModule>の中に追記して下さい。

 

■DirectoryIndexにindex.phpを追加
# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf

として、

Apacheの設定ファイルの

==========================================
<IfModule dir_module>
    DirectoryIndex index.html
</IfModule>
==========================================

の部分を

==========================================
<IfModule dir_module>
    DirectoryIndex index.html index.php
</IfModule>
==========================================

に変更します。

 

ここまで来たら、

最後にApacheを再起動します。
# /usr/local/apache2/bin/apachectl restart

弊社では、以下の方に向けて、WordPressの短期学習プログラムを
格安(15,000円~)で提供しております。

  • 個人でWordPressを使ったサイト(個人ブログやアフィリエイトサイトなど)構築をお考えの方
  • WordPressを使って副業で稼ぎたい方
  • フリーランスでWordPressを使ったお仕事をお考えの方
  • 自社でホームページの構築・運用をお考えの方
  • 企業のWEB担当者の方

内容

基本的には、初心者の方を対象にした学習プログラムです。

※ WordPress制作の上級者の方の場合、弊社の学習プログラムはあまり役に立たないと考えています。

  • ・ WordPressのインストールからセッティングの方法
  • ・ WordPressのテーマ選びについて
  • ・ WordPressのプラグイン選びと設定方法について
  • ・ サーバの準備方法
  • ・ ドメインの取得・管理の方法
  • ・ FTPの設定方法
  • など

ご用意頂くもの

  • ・ ノートPC
    ※ 弊社はWindowsを業務で利用しておりますので、できればWindowsのPCをおすすめしています。
  • WordPressでサイトの制作を考えているが、何から始めればいいのか分からない。
  • ドメインやサーバはどうやって準備すればいいの?
  • そもそもホームページの公開には何が必要なの?

などなど、

どのような内容でも構いませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様の目的をお聞きした上で、最適の学習プランを提案致します。

ご興味のある方は、以下の内容を記載の上、一度お問い合わせ下さい。
こちらより、折り返しメールを致します。

  • ① お名前
  • ② 折り返し先のメールアドレス
  • ③ 希望の学習内容

関連記事

  1. PHP

    PHP

    extract()関数は使うな危険!?

    配列を勝手に変数に変換してくれるextract()という便利な関数があ…

  2. KUSANAGI(草薙)

    サーバ

    【KUSANAGI】申し込み~初期設定

    今更なんですが、お客様からの依頼で初めてKUSANAGIを触ってみ…

  3. Apache(アパッチ)

    Linux

    Apache(WEBサーバ)の再起動、起動、停止コマンド

    Apache(WEBサーバ)の再起動Apache(WE…

  4. PHP

    PHP

    PHPで日付けを扱う

    PHPで日付けを扱う時によく使用するのがdate()関数です。&n…

  5. PHP

    PHP

    exec()関数でwhois情報を取得

    最近やたらとwhois情報を検索する機会が増えたので、PHPでwh…

  6. サーバ

    開発サーバで文字化けが!!

    弊社の開発サーバーにEUC-JPで作成したサイトをアップすると、な…

最近の記事

  1. レンタルサーバ
  2. コピペ(Copy and Paste)
  3. Check Copy Contents(CCC)
  4. WordPress(WP)
  5. セキュリティ
  6. セキュリティ
  7. THE THOR(ザ・トール)
  8. SONY α6400の本体
  9. THE THOR(ザ・トール)
  10. 短縮URL
PAGE TOP