エンジニア足立のコーディング日記

エンジニア足立のコーディング日記

ブログトップ >> 『Python』の記事一覧 >> Pythonでの「四捨五入」「切り捨て」「切り上げ」

Pythonでの「四捨五入」「切り捨て」「切り上げ」

公開日:
この記事を読むのに掛る所要時間: 035

Pythonで「四捨五入」したい時はround()を使ってやればOK!

round(11/3)
 => 「4」が返ってくると思います。

 

で、

「切り捨て」「切り上げ」の場合には、

mathライブラリーを使ってやればOK!!とのこと。

================================
import math
#切り捨て
math.floor(11/3)
# 切り上げ
math.ceil(11/3)
================================

それぞれ、

「3」
「4」

が返ってくると思います。

公開日:更新日:)  投稿者:
このページのTOPへ戻る

著者情報

足立 拓也(あだち たくや)
1980年生まれ。
出身:兵庫県丹波市。
趣味:ボクシングジム通い。
特技:歴史の話しをすること。