WordPress短期学習プログラム
SEO(エスイーオー)

WP(WordPress)

WPプラグイン「Google XML Sitemaps」でXMLサイトマップを作成

WordPressプラグイン「Google XML Sitemaps」について

Google XML Sitemaps」というプラグインの紹介です。

こちらは、SEO対策では必須と言っていいXML形式のサイトマップを作成してくれるプラグインです。

インストールして有効化するだけでXMLサイトマップを作成してくれるので、導入はとても簡単です。

導入すると、以下の様なURLが作成されます。
http://sample.com/sitemap.xml
※ドメイン(sample.com)の部分は、ご自分の環境のものに変更して下さい。

このURLがXMLサイトマップのURLになるので、これをGoogle Search Consoleから登録すればOKです。

 

「Google XML Sitemaps」の設定画面

こちらは、プラグイン専用の設定画面も用意されているので、細かな設定も行えます。

管理画面左メニューの「設定」→「XML-Sitemap」から設定画面に移動できます。

基本的な設定

Google XML Sitemaps「基本的な設定」
■Notify Google about updates of your site
■Nofity Bind about updates of your site
にチェックを入れると、それぞれGoogleとBingに記事の追加や更新を通知してくれます。

■サイトマップのURLを仮想robots.txtファイルに追加
にチェックを入れると、そのままですが、サイトマップのURLが仮想のrobots.txtに追加されます。

他の設定も説明を読めば分かると思うので詳細は説明しませんが、
こちらの設定画面は重要な項目も多いいので、原則デフォルトの設定のままにしておいてOKです。

 

Additional Pages

Google XML Sitemaps「Additional Pages」
こちらは、デフォルトではサイトマップに記載されないURLを手動で追加したい場合に登録します。

ただ、ほぼ使う機会はないと思います。

 

投稿の優先順位

Google XML Sitemaps「投稿の優先順位」
投稿の優先順位を「優先順位を自動的に計算しない」「コメント数」「平均コメント数」から選択します。

 

Sitemap コンテンツ

Google XML Sitemaps「Sitemap コンテンツ」
XMLサイトマップに含めるページを選択します。
デフォルトでは「ホームページ」「投稿 (個別記事) を含める」「固定ページを含める」にチェックが入っているので、
他にも追加したいページがあればチェックを入れて下さい。

「カスタムタクソノミー」や「カスタム投稿タイプ」を追加している場合には、そちらも選択可能になります。

 

Excluded Items

Google XML Sitemaps「Excluded Items」
XMLサイトマップに含めたくない「カテゴリー」「投稿 (個別記事) 」があればチェックを入れて下さい。

 

Change Frequencies

Google XML Sitemaps「Change Frequencies」
各コンテンツの更新頻度(lastmod)を設定します。

「常時」「毎時」「毎日」「毎週」「毎月」「毎年」「更新なし」から選択できます。

 

優先順位の設定 (priority)

Google XML Sitemaps「優先順位の設定 (priority)」
各コンテンツの優先順位(priority)を設定します。
「0.0」「0.1」「0.2」「0.3」「0.4」「0.5」「0.6」「0.7」「0.8」「0.9」「1.0」から選択できます。

ただし、優先順位と言っても、サイト内の各ページの相対的な優先順位になります。
良く分からなければデフォルトのままでもいいですが、「投稿記事」や「固定ページ」などの重要なページの優先度は上げて、「アーカイブ別」や「投稿者ページ」などの優先順位は下げてもいいです。

「カテゴリー別」や「タグページ」は人によって重要度は異なると思うので、その辺は各自で判断して貰えればと思います。

 

最後に

XMLサイトマップの作成は、SEO対策では必須になります。

ただ、自分で作成するとなると面倒ですし、メンテナンスも面倒になります。

なので、XMLサイトマップは、「Google XML Sitemaps」のようなプラグインを使ってサクッと用意するようにしましょう!

弊社では、以下の方に向けて、WordPressの短期学習プログラムを
格安(15,000円~)で提供しております。

  • 個人でWordPressを使ったサイト(個人ブログやアフィリエイトサイトなど)構築をお考えの方
  • WordPressを使って副業で稼ぎたい方
  • フリーランスでWordPressを使ったお仕事をお考えの方
  • 自社でホームページの構築・運用をお考えの方
  • 企業のWEB担当者の方

内容

基本的には、初心者の方を対象にした学習プログラムです。

※ WordPress制作の上級者の方の場合、弊社の学習プログラムはあまり役に立たないと考えています。

  • ・ WordPressのインストールからセッティングの方法
  • ・ WordPressのテーマ選びについて
  • ・ WordPressのプラグイン選びと設定方法について
  • ・ サーバの準備方法
  • ・ ドメインの取得・管理の方法
  • ・ FTPの設定方法
  • など

ご用意頂くもの

  • ・ ノートPC
    ※ 弊社はWindowsを業務で利用しておりますので、できればWindowsのPCをおすすめしています。
  • WordPressでサイトの制作を考えているが、何から始めればいいのか分からない。
  • ドメインやサーバはどうやって準備すればいいの?
  • そもそもホームページの公開には何が必要なの?

などなど、

どのような内容でも構いませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様の目的をお聞きした上で、最適の学習プランを提案致します。

ご興味のある方は、以下の内容を記載の上、一度お問い合わせ下さい。
こちらより、折り返しメールを致します。

  • ① お名前
  • ② 折り返し先のメールアドレス
  • ③ 希望の学習内容

関連記事

  1. WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    WordPressリビジョンの無効化について

    WPのリビジョンデータを制御WordPressには、リ…

  2. WordPress(ワードプレス)
  3. WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    【WP】ダブルクォーテーション(")が全角に変換されるのを防止

    WordPress 半角の「"」や「'」が、全角に変換されてし…

  4. WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    【WordPress】ホームのURLは「home_url()」で取得します

    WordPressを使ったサイトでホームのURLを取得する場合…

最近の記事

  1. SEO(エスイーオー)
  2. WordPressプラグイン「Anti-spam」
  3. システムエラー
  4. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  5. SONY 広角レンズ「SEL1018」
  6. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  7. 俺流塩ラーメン
  8. SEO(エスイーオー)
  9. Linux(リナックス)
  10. Linux(リナックス)
PAGE TOP