WordPress(WP)

WP(WordPress)

「Edit Author Slug」にはいつもお世話になっております!!

最近、

ブログ投稿を少しさぼっていたので、

いつもお世話になっているWPのプラグインの紹介でも。

 

といっても、

かなり有名なプラグインなので、

WPを使っている方であれば皆さんご存じだと思いますが、

Edit Author Slug

というプラグインは、

弊社では必ずいれるというルールにしています。

 

で、

何をしてくれるのかというと、

例えば、

WPで構築したサイトの

http://www.sample.com/blog/author=1

というURLにアクセスすると、

http://www.sample.com/blog/ユーザー名/

というページにリダイレクトされてしまいます。

 

これ、WPのユーザー名が丸見えになってしまうので、

良くないですね。

 

そこで、

「Edit Author Slug」

を導入すると、

http://www.sample.com/blog/ユーザー名/

にリダイレクトされた際に、

ダミーのユーザー名を表示してくれます。

 

使い方は簡単で、

インストールすると「ユーザー」の「プロフィール」画面に以下の様な編集項目が追加されます。
プラグイン「Edit Author Slug」

「Custom」を選択して、

右側のテキストボックスに、

何でもいいので適当なユーザー名を入れて登録します。

 

これで設定は完了です。

 

あとは、

http://www.sample.com/blog/author=1

へアクセスしてみて、

リダイレクトされたURLの「/author/」の後ろのユーザー名が、

「Custom」から登録したユーザー名になっていればOKです。

関連記事

  1. WordPress(WP)
  2. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    「WordPress JSON REST API」とかいうプラグイン

    最近、WordPressのJSON REST APIというプラグイ…

  3. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    WP(WordPress) ビジュアルエディタが使えなくなった件が解決!!

    昨日WordPressのバージョンアップを行った際にビジュアルエディタ…

  4. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    WPカスタムフィールドの入力欄(テキストエリア)を大きくする

    最近WordPressのカスタムフィールドを使用する機会が多くなったの…

  5. WP(WordPress)

    Nginx+WordPressでブログを運営

    WordPressブログを構築本日は、WordPr…

  6. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    【WP】プラグイン「WPtouch」でブログを5分でスマホ対応

    タイトル通りの記事です。WordPressで組んだ…

最近の記事

  1. JavaScript
  2. バージョンアップ
  3. JavaScript
  4. セキュリティー
  5. JavaScript
PAGE TOP