WordPress(WP)

WP(WordPress)

何もやらないよりかはマシ!?

WPでブログを構築させて頂いてる業者さんから、

「authorページ公開されてしまっているので、何か対策は出来ないですか?」

と連絡を頂きました。

 

http://www.sample.com/blog/author/ユーザー名/

 

というページがGoogleの検索で引っ掛かっているので、

まずくは無いかという指摘です。

 

弊社では、

プラグインを使ってユーザー名をごまかしているので、

このURLから「ユーザー名」が漏れる事は無いように対策はしています。

 

が、

やはり不要なページがGoogleの検索ロボットに拾われるのも気持ちのいいものではないので、

その対策だけしておく事に!!

 

といってもやる事は単純で、

<head>~</head>の間に、

=========================================================
if(is_author()){
    echo '<meta name="robots" content="noindex,nofollow">';
}
=========================================================

という記述を追記しただけです。
※リンクもたどって欲しくないので、念の為に「nofollow」も入れています。
WPのコード

 

例えば、

http://www.sample.com/blog/author=xx

と直接ブラウザのバーに入力されてしまうと、

結局ページは見れてしまうんですが、

何もやらないよりかはマシ!?かなということで!!

関連記事

  1. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    WPカスタムフィールドの入力欄(テキストエリア)を大きくする

    最近WordPressのカスタムフィールドを使用する機会が多くなったの…

  2. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    WP Sharpen Resized Imagesでサムネイル画像をシャープに!!

    WordPressで画像アップロード時にサムネイル画像が少しぼやけるの…

  3. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    記事詳細ページからカテゴリー情報を取得

    WPから投稿した記事の公開ページ(single.php)の作成時に、…

  4. WPセミナーグッズ02

    WP(WordPress)

    WPの創始者マットさんが来日です!!

    WordPressの創始者「マット・マレンウェッグ」が来日するというこ…

  5. WordPress(WP)
  6. WordPress(WP)

    WP(WordPress)

    PHP5.4以上だとWordPressの管理画面上でエラーが出る件

    お客さんから、WordPressの管理画面上に、Warning…

最近の記事

  1. JavaScript
  2. バージョンアップ
  3. JavaScript
  4. セキュリティー
  5. JavaScript
PAGE TOP