PHP(ピー・エイチ・ピー)

PHP

【PHP】array_search()関数とin_array()関数

ある特定の値が配列の中に含まれているかをチェックする際にarray_search()関数をよく使うのですが、

よくよく調べるとin_array()関数を使った方が良さそうとういうことに、

今更ながら気づきました。

 

array_search()関数は、

そもそも配列の中に特定の値が存在していればその配列のキー、存在していなければFALSEを返してくれるの対して、

in_array()関数は特定の値が存在していればTRUE、存在していなければFALSEを返してきます。

 

なので、

単純にある特定の値が配列の中に存在するかをチェックするだけであれば、

個人的にはin_array()関数の方が良さそうです。

 

因みに2つの関数の使い方はいうと、
■array_search()関数

<?php
$aryDat = array("test01", "test02", "test03");
if(!($ret = array_search("test03", $aryDat))){
  echo "その値は配列の中に存在しません";
}else{
  echo "その値は配列の中に存在します:返り値=>" . $ret;
}
?>

とすると、
「その値は配列の中に存在します:返り値=>2」
※配列のキーが帰ってくるので勿論返り値は「2」になりますね!!

 

■in_array()関数

<?php
$aryDat = array("test01", "test02", "test03");
if(!($ret = in_array("test03", $aryDat))){
  echo "その値は配列の中に存在しません";
}else{
  echo "その値は配列の中に存在します:返り値=>" . $ret;
}
?>

とすると、
「その値は配列の中に存在します:返り値=>1」
※FALSEが帰ってくるので、返り値は「1」になります。

WordPress短期学習プログラム

関連記事

  1. PHP(ピー・エイチ・ピー)

    PHP

    【PHP】imagepng()の圧縮率設定について

    imagepng(): gd-png error: compressi…

  2. Database(DB:データベース)

    PHP

    phpPgAdminをインストール

    phpPgAdminのインストール方法についてのメモ書きです。&n…

  3. PHP(ピー・エイチ・ピー)

    PHP

    cURL関数を使ってみます!!

    XMLファイルのURLを読み込んで処理しようとすると、PHPの…

  4. PHP

    mb_strlen()関数の注意点!!

    PHPでバイト数ではなく文字数を取得したい場合、mb_strlen…

  5. PHP(ピー・エイチ・ピー)

    PHP

    Fatal error: Call to undefined function hash_hmac(…

    パスワードからハッシュ値を生成してDBに登録しようと、$pas…

  6. WP:WordPress(ワードプレス)

    PHP

    WPの記事インポートで画像のサムネイルが作成されない!!

    WordPressに記事をインポートしてみたのですが、どうも記事の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. CakePHP
  2. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  3. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  4. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  5. WP:WordPress(ワードプレス)
  6. WP:WordPress(ワードプレス)
  7. WP:WordPress(ワードプレス)
  8. Security(セキュリティ)
  9. WP:WordPress(ワードプレス)
  10. WP:WordPress(ワードプレス)
PAGE TOP