Python

Python

ポートを開放していなかった。。。

弊社のあるサイトをPythonで組み直すことになったので、

本日から早速作業に取り掛かりです。

 

フレームワークはDjangoを使用します。

 

PythonとDjangoは別のプロジェクトで既にインストール済みなので、

まずはプロジェクトの作成からです。

 

■プロジェクト用のディレクトリを作成
# mkdir /xxx/xxx/workspace
# cd /xxx/xxx/workspace

 

■プロジェクトを作成
# django-admin.py startproject sample_projects

 

■settings.pyで許可するホストを設定
# vi sample_projects/sample_projects/settings.py

として、
======================
ALLOWED_HOSTS = []
======================
の設定を行います。
https://www.deep-blog.jp/engineer/archives/4287

 

■プロジェクを起動
# python /xxx/xxx/workspace/sample_projects/manage.py runserver 178.162.xxxx.xxxx:8000

 

■ブラウザからサイトの確認

プロジェク起動後、

chromeのアドレスバーに「http://178.162.xxxx.xxxx:8000」と打ち込んでアクセスしてみると、

このサイトにアクセスできません(ERR_CONNECTION_TIMED_OUT)

というエラーが!!

 

設定を見直してみても問題はない!!

 

で、かれこれ15分程考えて、思い出しました。

 

ファイアウォールで8000ポートを開けるのを忘れていたことに。。。

 

■ファイアウォールで8000ポートを許可
# sudo ufw allow 8000
■設定内容を反映
# sudo ufw reload

 

これでもう一度ブラウザから「http://178.162.xxxx.xxxx:8000」にアクセスすると、

今度は「It worked!」の画面が問題なく表示されました。
Django「It worked!」

関連記事

  1. MySQL

    サーバ

    [CVE-2016-0639] MySQLの脆弱性

    利用しているサーバにインストールしているMySQLのバージョンに、…

  2. Apache

    サーバ

    「mod_pagespeed」でサイト評価を改善

    Google製のApacheモジュール「mod_pagespeed…

  3. サーバ

    scpコマンドでファイル転送

    弊社のサーバー移転も少し落ち着いて来ました。とはい…

  4. PHP

    PHP

    ConoHaのVPSサーバへPHP7をインストール

    こちらの記事では、ConoHa VPSサーバへのPHP7のインスト…

  5. GoLand

    サーバ

    Nginx + Go言語でウェブアプリを作成

    Nginx(エンジンエックス) + Go言語(Golang)でウェブア…

  6. サーバ

    サーバのユーザーアカウントを変更!!

    先週から今週にかけは少し手が空いたので、久しぶりに弊社サーバの整理…

最近の記事

  1. PHP
  2. PHP
  3. 風邪予防
  4. WordPress(WP)
  5. PHP
  6. 宅建
  7. アンチWP
  8. 日本語ドメイン
  9. WordPress(WP)
  10. SSL(HTTPS通信)
PAGE TOP