SSL(HTTPS通信)

サーバ

「Let’s Encrypt」について

先日、さくらインターネットさんから、

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 さくらのレンタルサーバ/マネージドサーバ
 無料SSL「Let's Encrypt」簡単設定機能 提供開始のお知らせ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

というお知らせがきました。

 

以前、「Let’s Encryptのインストール」について、一度こちらのブログに記載したことがあります。

 

Let's Encrypt」は90日毎に更新しないといけないので導入を見送っていたのですが、

こちらのサービスはコントロールパネルから設定しておけば自動更新してくれるとのこと。

 

Googleが常時SSL通信しているサイトを優遇すると発表して以来、

弊社のお客さんでも導入される業者さんが増えてきたのですが、

さくらインターネットさんを利用されている業者さんも多いので、

これから弊社のお客さんにも導入が進むかもしれないです。

 

で、今まで無料で提供されていた共用SSLと何が違うの!?

と質問を受けたのですが、

技術的な違いは分かりません!!

 

ただ、

・「Let's Encrypt」は独自ドメインのままで利用できること

・共用SSLは他ユーザーと共用なので、セキュリティ上の穴もあること

を説明してあげれば、導入に興味を持たれていた方もいました。

 

その内、SSLの導入がデフォルトの時代が来るのかもしれないですね。

 

関連記事

  1. ubuntu

    サーバ

    Ubuntu環境でのbashのバージョンアップ!!ついでにパッチも

    今日は、VPSサーバ(OSはUbuntu)にインストールされているba…

  2. SSL(HTTPS通信)

    サーバ

    お名前.comでSSLを取得

    お名前.comでSSLを取得して、サーバはさくらインターネットを利…

  3. Apache

    サーバ

    「mod_pagespeed」でサイト評価を改善

    Google製のApacheモジュール「mod_pagespeed…

  4. .htaccess

    サーバ

    FFFTP上で「.htaccess」が見えない

    自分たちでもFFFTPで接続して作業されている業者さんがいらっしゃるの…

  5. MySQL

    サーバ

    ConoHaサーバへMySQL5.7をインストール

    こちらの記事では、ConoHa VPSサーバへのMySQL5.6の…

  6. リダイレクト設定エラー

    サーバ

    iCLUSTAサーバでリダイレクト設定エラー

    GMOクラウドのiCLUSTAサーバを利用しているサイトでの話です。…

最近の記事

  1. PHP
  2. PHP
  3. 風邪予防
  4. WordPress(WP)
  5. PHP
  6. 宅建
  7. アンチWP
  8. 日本語ドメイン
  9. WordPress(WP)
  10. SSL(HTTPS通信)
PAGE TOP