Linux(リナックス)

Linux

cpコマンド 再帰的にディレクトリーをコピー

cpコマンドを使ってディレクトリをコピーしようと思い、

# cp sample /tmp/

とすると、

cp: omitting directory

というエラーが出ます。

 

この場合、

「-r」というオプションを付けて再帰的にコピーする必要があります。

 

# cp -r sample /tmp/

こうすれば、

下層のディレクトリなどもコピーできるので、

エラーが出ないです。

WordPress短期学習プログラム

関連記事

  1. Linux(リナックス)

    Linux

    【CentOS7】ホスト名を設定

    CentOS7のサーバのホスト名を設定まずは念のために…

  2. Linux(リナックス)

    Linux

    rm find 日数指定でファイルを一括削除

    最近、linuxコマンドを操作する機会が増えたので、メモ書き程…

  3. Linux(リナックス)

    Linux

    【Linux】所有者変更・グループ変更・属性変更

    Linux ディレクトリ、ファイルの所有者・グループ・属性の変…

  4. Linux(リナックス)

    Linux

    【Linux】ユーザーの追加、削除、パスワード設定

    Linux(リナックス) ユーザーの追加、パスワード設定、削除…

  5. Apache(アパッチ)

    Linux

    Apache(WEBサーバ)の再起動、起動、停止コマンド

    Apache(WEBサーバ)の再起動Apache(WE…

最近の記事

  1. CakePHP
  2. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  3. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  4. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  5. WP:WordPress(ワードプレス)
  6. WP:WordPress(ワードプレス)
  7. WP:WordPress(ワードプレス)
  8. Security(セキュリティ)
  9. WP:WordPress(ワードプレス)
  10. WP:WordPress(ワードプレス)
PAGE TOP