WordPress

WP(WordPress)

WPのプラグイン「WP Photo Sphere」で360°パノラマ写真を公開

360°パノラマ写真(全天球画像)の埋め込みを行えるWordPressプラグインの「WP Photo Sphere」を試してみました。

今回は、そのプラグインの設定方法の紹介です。

 

まずは「WP Photo Sphere」のインストールを行い、

その後投稿画面に移動します。
プラグイン:WP Photo Sphere
「Add a panorama」というボタンが表示されているので、クリックしてパノラマ写真を選択します。

プラグイン:WP Photo Sphere 画像の選択
該当のパノラマ画像を選択します。

プラグイン:WP Photo Sphere タイトル 
タイトル」を入力し、「Add」をクリックします。
※今回は、「タイトル」に「sample」と入力しておきます。

そうすると、ショートタグ([ sphere xxx])が挿入されると思います。
プラグイン:WP Photo Sphere ショートコード

公開すると、ユーザー側には以下の様に表示されます。
プラグイン:WP Photo Sphere ユーザー側01
タイトル部分をクリックすると、以下の様にパノラマ写真が再生されます。

プラグイン:WP Photo Sphere ユーザー側02

デフォルトだと、タイトルには「WP Photo Sphere (“アップロード時に登録したタイトル”)」が表示され、

これだとあまり見栄えが良くないです。

それに、デフォルトではパノラマが自動再生されないのもユーザーにとっては不親切だと思います。

 

なので、設定を変更します。

設定変更は、

左メニュー「設定」→「WP Photo Sphere」と移動して、

以下の画面を開きます。
プラグイン:WP Photo Sphere 設定画面

ここで、以下の様に変更します。
・「Text of the link」を「WP Photo Sphere (%title%)」から「%title%」に修正
・「Automatically load panoramas」にチェックを入れる

プラグイン:WP Photo Sphere ユーザー側03

これで、タイトルが変更され、

パノラマもデフォルトで自動再生を開始するようになります。

 

こんな感じで公開されていると思います↓↓

関連記事

  1. SSL(HTTPS通信)

    WP(WordPress)

    「お問合せフォーム」のみHTTPSで通信したい!!

    某業者さんのサイトをWPで組んでいるのですが、SSLを取得している…

  2. WordPress

    WP(WordPress)

    WordPressで英語対応

    WordPressを使って英語サイトを作成している時、困るのが日付…

  3. WordPress

    WP(WordPress)

    WP プラグイン「Admin Post Navigation」で管理画面を改善です

    弊社でWordPressを導入する際には「Admin Post Nav…

  4. WordPress

    WP(WordPress)

    WPではrobots.txtが自動生成されます

    今回は、WordPressでサイトを構築した際に自動で生成され…

  5. WordPress

    WP(WordPress)

    WPカスタムフィールドの入力欄(テキストエリア)を大きくする

    最近WordPressのカスタムフィールドを使用する機会が多くなったの…

  6. WordPress

    WP(WordPress)

    「ゆるゆるカフェ」に参加!!

    昨日、WordPressイベントに参加してきました。&nbsp…

最近の記事

  1. PHP
  2. Python
  3. Python
  4. PHP
  5. 宅建
PAGE TOP