WordPress短期学習プログラム

サーバ

【KUSANAGI】プロビジョニング

前回の記事[ 【KUSANAGI】申し込み~初期設定 ]で初期設定まで完了したので、

次はプロビジョニングを行い、

WEBサイトを公開するまでのお話になります。

 

公開するWEBサイトは2サイトです。

実際のドメインをさらす訳にはいかないので、

①、1サイト目:http://sample01.com/ => WordPressサイト
②、2サイト目:http://sample02.com/ => WordPress以外(PHPで組んだフォームあり)で構築

としておきます。

 

それで、

プロビジョニングを行う前に、

先にDNSレコード(Aレコード)の設定を行っておき、

WEBサーバ(IPアドレス)とドメイン(sample01.comsample02.com)の紐づけを行ってやります。
※方法は別途調べてください
※後からでもいいのですが、先に設定しておいた方がいいと思います。

 

ここからが、

# kusanagi provision [オプション] 【任意のプロファイル名】

を実行して、プロビジョニングします。

 

オプションには、それぞれ

sample01.com => 「--WordPress」
sample02.com => 「--lamp」

を指定します。
※オプション「--lamp」はLAMP環境の事なので、「Linux + Apache + MySQL + PHP」という構成になります。

プロファイル名には、それぞれ

sample01.com には「sample01_html
sample02.com には「sample02_html

を指定することにします。

 

こうすると、

それぞれ
/home/kusanagi/sample01_html/DocumentRoot

/home/kusanagi/sample02_html/DocumentRoot
のディレクトリが作成されます。

 

それでは、

■まずは、[ http://sample01.com/ ]の設定からです。

# kusanagi provision --WordPress sample01_html

WordPressインストール時の言語を選択します↓
WordPressインストール時の言語を選択

ホスト名を設定します↓
ホスト名の設定

Let's Encrypt(無料SSL)を設定します↓
※メールアドレスを入力します(確認の為、2回入力します)
Let’s Encryptの設定
※確認の為、2回入力します
※Let's Encryptを使用しない場合には、何も入力せずにenterでいいらしいです。

 が、折角なんでインストールしておいた方がいいです。

データベース名を設定します↓
データベース名の設定
※確認の為、2回入力します

データベースのユーザー名を設定します↓
データベースのユーザー名の設定
※確認の為、2回入力します

データベースユーザーのパスワードを設定します↓
データベースユーザーのパスワードの設定
※確認の為、2回入力します

プロビジョニングの完了です↓
プロビジョニングの完了

 

■次は、[ http://sample02.com/ ]の設定です。

# kusanagi provision --lamp sample02_html

ホスト名を設定します↓
ホスト名の設定(LAMP)

Let's Encrypt(無料SSL)を設定します↓
※メールアドレスを入力します
Let’s Encryptの設定(LAMP)

データベース名を設定します↓
データベース名の設定(LAMP)

データベースのユーザー名を設定します↓
データベースのユーザー名の設定(LAMP)

データベースユーザーのパスワードを設定します↓
データベースユーザーのパスワードの設定(LAMP)

プロビジョニングの完了です↓
プロビジョニングの完了(LAMP)

 

ここまでの設定が完了すれば、

実際に各サイトにアクセスしてみます。

まずは、 https://sample01.com/ にアクセスしてみます

以下の様にWordPressのインストール画面が表示されれば、OKです↓
WPのインストール

あとは、通常通りインストールを進めていけば、

サイトを公開できるようになります。

 

次は、 http://sample02.com/ にアクセスしてみます

と言っても、何もファイルを作成していないので、

このままだと何も表示されません。

# vi /home/kusanagi/sample02_html/DocumentRoot/index.php

として

<?php echo "テストです!!"; ?>

と記述してみてください。

で、サイトにアクセスしてみて「テストです!!」と表示されれば、OKです!!

 

この後は、

勿論、脆弱性の対応などを行う必要がありますが、

取りあえずの公開設定は完了です。

 

因みに、

もし何らかの理由で作成したプロファイルを削除する場合には、

# kusanagi remove -y 【プロファイル名】

とします。

初めての設定の場合には試行錯誤しながらの作業になるので、

一から構築し直した場合もありますね。

その場合は、

上記で一度削除してから、

もう一度プロビジョニングして下さい。

 

上記のように「-y」を付けると、

プロファイル、設定ファイル、データベースをすべて削除します。

もし、データベースなどを残したいなどと言う場合には、

# kusanagi remove 【プロファイル名】

とすれば、

対話形式で進めてくれます↓
プリファイルを削除

 

弊社では、以下の方に向けて、WordPressの短期学習プログラムを
格安(15,000円~)で提供しております。

  • 個人でWordPressを使ったサイト(個人ブログやアフィリエイトサイトなど)構築をお考えの方
  • WordPressを使って副業で稼ぎたい方
  • フリーランスでWordPressを使ったお仕事をお考えの方
  • 自社でホームページの構築・運用をお考えの方
  • 企業のWEB担当者の方

内容

基本的には、初心者の方を対象にした学習プログラムです。

※ WordPress制作の上級者の方の場合、弊社の学習プログラムはあまり役に立たないと考えています。

  • ・ WordPressのインストールからセッティングの方法
  • ・ WordPressのテーマ選びについて
  • ・ WordPressのプラグイン選びと設定方法について
  • ・ サーバの準備方法
  • ・ ドメインの取得・管理の方法
  • ・ FTPの設定方法
  • など

ご用意頂くもの

  • ・ ノートPC
    ※ 弊社はWindowsを業務で利用しておりますので、できればWindowsのPCをおすすめしています。
  • WordPressでサイトの制作を考えているが、何から始めればいいのか分からない。
  • ドメインやサーバはどうやって準備すればいいの?
  • そもそもホームページの公開には何が必要なの?

などなど、

どのような内容でも構いませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様の目的をお聞きした上で、最適の学習プランを提案致します。

ご興味のある方は、以下の内容を記載の上、一度お問い合わせ下さい。
こちらより、折り返しメールを致します。

  • ① お名前
  • ② 折り返し先のメールアドレス
  • ③ 希望の学習内容

関連記事

  1. Apache(アパッチ)

    サーバ

    .htaccessでno-cacheを設定

    ホームページを修正したにも拘らず、お客さんから 「修正されていない…

  2. BLOG(ブログ)

    サーバ

    ブログ始めました

    早速ですが、ブログを始めることになりました。一…

  3. PHP

    お名前.comのVPSサーバ(KVM)にPHPをインストール

    お名前.comのVPSサーバにPHPをインストールしてみました!!…

  4. Apache(アパッチ)

    WP(WordPress)

    DirectoryIndexに「index.php」を追加

    新しく構築したサーバにWordPressをインストールしたので、早…

  5. SSL(HTTPS)

    サーバ

    【KUSANAGI】無料SSL「Let's Encrypt」をインストール

    「KUSANAGI」でサイトを構築する際のお話です。…

  6. SSL(HTTPS)

    サーバ

    UbuntuへLet’s Encryptをインストール

    今回は、UbuntuサーバにLet's Encryptをインス…

最近の記事

  1. SEO(エスイーオー)
  2. WordPressプラグイン「Anti-spam」
  3. システムエラー
  4. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  5. SONY 広角レンズ「SEL1018」
  6. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  7. 俺流塩ラーメン
  8. SEO(エスイーオー)
  9. Linux(リナックス)
  10. Linux(リナックス)
PAGE TOP