KUSANAGI(草薙)

サーバ

【KUSANAGI】無料SSL「Let’s Encrypt」をインストール

「KUSANAGI」でサイトを構築する際のお話です。

 

プロビジョニングを行う時に、

「Let’s Encrypt(無料SSL)」のインストールを飛ばしてしまった場合ですが、

後からでも簡単にインストールできます。

 

方法は、

kusanagi ssl –email [メールアドレス]【プロファイル名】

を実行するだけです。

 

# kusanagi ssl –email info@sample.com sample

以下の様な実行結果になれば、OKです。
KUSANAGI Let's Encryptをインストール
※自動更新も有効になります。

 

あと、

サイトへのアクセス時にSSL通信を強制したい場合には、

# kusanagi ssl –https redirect 【プロファイル名】

を実行します。
SSL強制通信

設定したドメインのサイトにアクセスしてみてください。

http://sample.com

にアクセスすると、

https://sample.com

にリダイレクトされると無事に設定完了です。

関連記事

  1. ubuntu

    サーバ

    Ubuntu環境でのbashのバージョンアップ!!ついでにパッチも

    今日は、VPSサーバ(OSはUbuntu)にインストールされているba…

  2. Apache

    サーバ

    「mod_pagespeed」でサイト評価を改善

    Google製のApacheモジュール「mod_pagespeed…

  3. GoLand

    サーバ

    Nginx + Go言語でウェブアプリを作成

    Nginx(エンジンエックス) + Go言語(Golang)でウェブア…

  4. サーバ

    隔週で金曜日の正午にバッチを実行

    Cronでバッチ処理のスケジュール登録をしようと思ったんですが、隔…

  5. ubuntu

    PHP

    PHPの最新リポジトリを追加でエラー!!

    Ubuntu(バージョンは16.xx)で構築したサーバに、PHP7…

  6. Ruby

    Python

    Rubyをインストール!!

    ふと、Rubyを使いたくなり、弊社テストサーバーで環境を整えてやる…

最近の記事

  1. PHP
  2. Python
  3. Python
  4. PHP
  5. 宅建
PAGE TOP