SSL(HTTPS)

サーバ

【KUSANAGI】無料SSL「Let's Encrypt」をインストール

「KUSANAGI」でサイトを構築する際のお話です。

 

プロビジョニングを行う時に、

「Let's Encrypt(無料SSL)」のインストールを飛ばしてしまった場合ですが、

後からでも簡単にインストールできます。

 

方法は、

kusanagi ssl --email [メールアドレス]【プロファイル名】

を実行するだけです。

 

# kusanagi ssl --email info@sample.com sample

以下の様な実行結果になれば、OKです。
KUSANAGI Let's Encryptをインストール
※自動更新も有効になります。

 

あと、

サイトへのアクセス時にSSL通信を強制したい場合には、

# kusanagi ssl --https redirect 【プロファイル名】

を実行します。
SSL強制通信

設定したドメインのサイトにアクセスしてみてください。

http://sample.com

にアクセスすると、

https://sample.com

にリダイレクトされると無事に設定完了です。

WordPress短期学習プログラム

関連記事

  1. 共用サーバ(レンタルサーバ)

    サーバ

    お名前.comでのドメイン管理をおすすめします

    弊社でお仕事をお受けする場合、さくらインターネットやエック…

  2. Perl(パール)

    MT(MovableType)

    Image::Magickモジュールのインストール

    今日は弊社で構築したWEBサーバにMTをインストールしたのですが、…

  3. Apache(アパッチ)

    Linux

    Apache(WEBサーバ)の再起動、起動、停止コマンド

    Apache(WEBサーバ)の再起動Apache(WE…

  4. Apache(アパッチ)

    サーバ

    Apache2.4で「client denied by server configuration」と…

    Apacheを2.2から2.4に上げたのですが、再…

  5. CentOS7 PHP7.1.5のphp.ini
  6. サーバー設定

    サーバ

    お名前.comのVPSサーバを借りてみた

    お名前.comのVPSサーバーを借りてみました。そ…

最近の記事

  1. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  2. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  3. WP:WordPress(ワードプレス)
  4. WP:WordPress(ワードプレス)
  5. WP:WordPress(ワードプレス)
  6. Security(セキュリティ)
  7. WP:WordPress(ワードプレス)
  8. WP:WordPress(ワードプレス)
  9. WP:WordPress(ワードプレス)
  10. アフィリエイト
PAGE TOP