エンジニア足立のコーディング日記

エンジニア足立のコーディング日記

ブログトップ >> 『WP(WordPress)』の記事一覧 >> プラグイン「WP Basic Auth」で公開ページにベーシック認証を設定

プラグイン「WP Basic Auth」で公開ページにベーシック認証を設定

公開日:
この記事を読むのに掛る所要時間: 118

個人のメモ書き用にインストールしているWordPressがあるのですが、

なぜかGoogleにインデックスされてしまっていました。

 

勿論、管理画面「設定」メニュー → 「表示設定」の

検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする

にはチェックを入れていました。

 

他人に見られても問題の無い内容のページなので放置していても問題はないのですが、

人様に見せるようなページでもないので、

今回はベーシック認証(BASIC認証)でも掛けて見れないようにしておきます。

 

WordPressの場合には「WP Basic Auth」というプラグインがあるので、

これを使えば簡単に認証を設定できます。

 

方法は、

「プラグイン」メニュー → 「新規追加」から「WP Basic Auth」を検索してインストール

プラグインを有効化

でOKです。

 

特別な設定などは必要ないので、

これでユーザー公開ページにアクセスするとベーシック認証が掛かっていると思います。

こんな風に↓↓
ベーシック認証

認証時の「ユーザー名」と「パスワード」には、

WordPress管理者の「ユーザー名」と「パスワード」がそのまま設定されます。

 

簡単ですね!!

 

開発途中のサイトにも通常ベーシック認証を掛けると思いますが、

その場合にも簡単に設定できるので、

今後も活用していきたいですね。

公開日:更新日:)  投稿者:
このページのTOPへ戻る

著者情報

足立 拓也(あだち たくや)
1980年生まれ。
出身:兵庫県丹波市。
趣味:ボクシングジム通い。
特技:歴史の話しをすること。