エンジニア足立のコーディング日記

エンジニア足立のコーディング日記

ブログトップ >> 『サーバ』の記事一覧 >> キー(鍵)の有効期限切れエラー:The following signatures were invalid: KEYEXPIRED 6381750925

RSS キー(鍵)の有効期限切れエラー:The following signatures were invalid: KEYEXPIRED 6381750925

公開日:
この記事を読むのに掛る所要時間: 226

Ubuntuで運用しているサーバがあるのですが、

もろもろの理由で、

インストールされているパッケージを更新しようと、

# sudo apt-get update

を実行すると、

以下のようなエラーが出てしまいました。

W: An error occurred during the signature verification. The repository is not updated and the previous index files will be used. GPG error: http://repo.mysql.com/apt/ubuntu xenial InRelease: The following signatures were invalid: KEYEXPIRED 6381750925 KEYEXPIRED 6381750925 KEYEXPIRED 6381750925
W: Failed to fetch http://repo.mysql.com/apt/ubuntu/dists/xenial/InRelease The following signatures were invalid: KEYEXPIRED 6381750925 KEYEXPIRED 6381750925 KEYEXPIRED 6381750925
W: Some index files failed to download. They have been ignored, or old ones used instead.

 

どうも、

キー(鍵)の有効期限が過ぎているので更新しろと!!

と言っているようです。

 

まず有効期限切れのキーIDをグレップして取得します。

# sudo apt-key list | grep expired
pub 1024D/6271E1G5 2003-02-03 [expired: 2017-02-16]

 

次に、上記のキー(6271E1G5)を登録し直してやります。
# sudo apt-key adv –recv-keys –keyserver keys.gnupg.net 6271E1G5

 

これで、エラーが出なくなりました。

 

 

以下のサイトを参考にさせて貰いました。
https://serverfault.com/questions/7145/what-should-i-do-when-i-got-the-keyexpired-error-message-after-an-apt-get-update
※英語サイトですが、要点だけ抜き取ってやれば、何となく言っていることは理解できると思います。

 

公開日:更新日:)  投稿者:
このページのTOPへ戻る

著者情報

足立 拓也(あだち たくや)
1980年生まれ。
出身:兵庫県丹波市。
趣味:ボクシングジム通い。
特技:歴史の話しをすること。
一言:頑張って面白いブログを書きます。