catch_Linux

Linux

「df コマンド」「du コマンド」でサーバの使用容量を調査

サーバのディスク使用量を調べる場合のLinixコマンドですが、

ついつい忘れがちなので、

メモ書きとして残しておきます。

 

まず、

空き容量を調べる場合には、

「df コマンド」を使って、

# df -h

で調べられますね。↓
df -h コマンド

 

ただ、

特定のディレクトリ内の容量を調べたい場合もあると思います。

 

その場合には、

「du コマンド」を使って調べることができます。

 

例えば、

「sample」というディレクトリがあり、

さらにその中に「data1」「data2」というディレクトリがあるとすると、

まず、

目的のディレクトリ(「sample」)まで移動して、

# du -h

とすれば、

ディレクトリ毎に容量を表示してくれます。
du -h コマンド

ただ、

これだと「sample」ディレクトリ以下の階層のディレクトリを全て表示してしまい、

見にくいとなる場合もあります。

 

そのような場合には、

特定のディレクトリのみ調べたい場合には「du -k ディレクトリ名」と指定可能です。

# du -k data1
du -h コマンド - 特定のディレクトリ
※「data1」ディレクトリを指定した場合です。

 

また、

特定の階層までの容量を調べたい場合には、「du -h --max-depth 階層(数字)」と指定可能です。

# du -h --max-depth 1
du -h コマンド - 階層を指定

 

他にもオプションはいろいろとあるので、

必要に応じて使いこなしていきたいですね。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1610/25/news016.html

関連記事

  1. catch_Linux

    Linux

    データをZIPに固めて一括移動

    サーバ移転の際に必ず発生するコンテンツ移動についてです。&nbsp…

  2. Apache(アパッチ)

    Linux

    Apache(WEBサーバ)の再起動、起動、停止コマンド

    Apache(WEBサーバ)の再起動Apache(WE…

  3. catch_Linux

    Linux

    cpコマンド 再帰的にディレクトリーをコピー

    cpコマンドを使ってディレクトリをコピーしようと思い、# cp s…

  4. ubuntu

    Linux

    【Ubuntu】Apacheの再起動・起動・停止コマンド

    UbuntuサーバでのApache(WEBサーバ)の再起動…

  5. catch_Linux

    Linux

    rm find 日数指定でファイルを一括削除

    最近、linuxコマンドを操作する機会が増えたので、メモ書き程…

  6. Apache(アパッチ)

最近の記事

  1. JavaScript
  2. バージョンアップ
  3. JavaScript
  4. セキュリティー
  5. JavaScript
PAGE TOP