catch_Linux

Linux

データをZIPに固めて一括移動

サーバ移転の際に必ず発生するコンテンツ移動についてです。

 

例えば、

サーバのドキュメントルートが

移転元(旧サーバ):/var/www/html
移転先(新サーバ):/home/sample/www

だとします。

 

まず、TeraTermなどで移転元サーバにログインして、

# cd /var/www

で、ドキュメントルートの一階層前のディレクトリに移動します。

 

それで、

まずは「html」ディレクトリをzipコマンで圧縮します。

# zip -r html.zip html
「zip オプション zipファイル名 圧縮元」

オプションに「-r」を付けることで、ファイルとディレクトリを再帰的に圧縮してくれます。

 

次に、以下の操作で移転元サーバから移転先サーバへ圧縮したhtml.zipを送ります。

 

# rsync -av /home/sample/html.zip 移転先のユーザーID@ホスト名:/home/sample
※ドキュメントルート「/home/sample/www」ではなく、ドキュメントルートの一階層前のディレクトリ「/home/sample」に送ってやります。

 

ここで移転先ユーザーIDに対するパスワードを聞かれるので、

正確に入力してやればファイルの移動が完了です。
※移動データの容量が多いとここで多少時間がかかります。

 

で、

後は移転先サーバに入って、

移転先サーバにコピーされてきたhtml.zipを以下のコマンドで解凍してやります。

 

# cd  /home/sample

で、ドキュメントルートの一階層前のディレクトリに移動し、

# unzip html.zip

で、ZIPに固めたファイルを解凍してやります。

 

最後に、

# mv html www

として解凍された「html」ディレクトリを「www」にリネームすれば完了です。

 

以前はサイトのサーバ移転をする際には、

ZIPに固めずに一旦自分のPCのローカルにダウンロードしてきてから新サーバにアップしなおしていたので、

それを考えるとかなりの時間短縮になりますね!!

弊社では、以下の方に向けて、WordPressの短期学習プログラムを
格安で提供しております。

  • 個人でWordPressを使ったサイト構築をお考えの方
  • 自社でホームページの構築・運用をお考えの方
  • 企業のWEB担当者の方

内容

基本的には、初心者の方を対象にした学習プログラムです。

※ WordPress制作の上級者の方の場合、弊社の学習プログラムはあまり役に立たないと考えています。

  • ・ WordPressのインストールからセッティングの方法
  • ・ WordPressのテーマ選びについて
  • ・ WordPressのプラグイン選びと設定方法について
  • ・ サーバの準備方法
  • ・ ドメインの取得・管理の方法
  • ・ FTPの設定方法
  • など

ご用意頂くもの

  • ・ ノートPC
    ※ 弊社はWindowsを業務で利用しておりますので、できればWindowsのPCをおすすめしています。
  • WordPressでサイトの制作を考えているが、何から始めればいいのか分からない。
  • ドメインやサーバはどうやって準備すればいいの?
  • そもそもホームページの公開には何が必要なの?

などなど、

どのような内容でも構いませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様の目的をお聞きした上で、最適の学習プランを提案致します。

ご興味のある方は、以下の内容を記載の上、一度お問い合わせ下さい。
こちらより、折り返しメールを致します。

  • ① お名前
  • ② 折り返し先のメールアドレス
  • ③ 希望の学習内容

関連記事

  1. Apache(アパッチ)

    Linux

    Apache(WEBサーバ)の再起動、起動、停止コマンド

    Apache(WEBサーバ)の再起動Apache(WE…

  2. catch_Linux

    Linux

    cpコマンド 再帰的にディレクトリーをコピー

    cpコマンドを使ってディレクトリをコピーしようと思い、# cp s…

  3. catch_Linux

    Linux

    rm find 日数指定でファイルを一括削除

    最近、linuxコマンドを操作する機会が増えたので、メモ書き程…

  4. Apache(アパッチ)
  5. ubuntu

    Linux

    【Ubuntu】Apacheの再起動・起動・停止コマンド

    UbuntuサーバでのApache(WEBサーバ)の再起動…

  6. catch_Linux

    Linux

    「df コマンド」「du コマンド」でサーバの使用容量を調査

    サーバのディスク使用量を調べる場合のLinixコマンドですが、つい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. WordPress(WP)
  2. 404 Not Found
  3. WordPress(WP)
  4. WordPress(WP)
  5. PHP
  6. PHP
  7. 風邪予防
  8. WordPress(WP)
  9. PHP
  10. 宅建
PAGE TOP