SSL(HTTPS)

サーバ

お名前.comでSSLを取得

お名前.comでSSLを取得して、

サーバはさくらインターネットを利用する場合のメモ書きです。

 

まず、

サーバへ接続して以下の手順でCSRを生成します。
※ドメイン例:sample.com

①秘密鍵保存用のディレクトリを作成
# mkdir -p /usr/local/certs/2013/www.sample.com
※弊社の場合、
  「/usr/local/certs」の直下に発行年のディレクトリを作成し、
  さらにドメイン名でディレクトリを作成するようにルール付けしています。

 

②「www.sample.com」ディレクトリに移動して、秘密鍵を発行
# cd /usr/local/certs/2013/www.sample.com
# openssl genrsa -des3 -out privkey.pem 2048
※ここでパスフレーズを聞かれるので、入力します。
  入力したパスフレーズは重要な情報なので、必ずどこかに控えておきます。

 

③CSRを発行
# openssl req -new -key privkey.pem -out ssl.csr
※ここでパスフレーズを聞かれた後に、
  下記の様な情報も聞かれるので順次入力していきます。
========================================================================
-----Country Name (2 letter code) [GB]:JP
State or Province Name (full name) [Berkshire]:Tokyo
Locality Name (eg, city) [Newbury]:Minato-ku
Organization Name (eg, company) [My Company Ltd]:deep Inc.
Organizational Unit Name (eg, section) []:-
Common Name (eg, your name or your server's hostname) []:www.sample.com
Email Address []:test@sample.com
A challenge password []:何も入力しないでENTER
An optional company name []:何も入力しないでENTER
========================================================================
※コモンネーム Common Nameはwww付き(「sample.com」ではなく「www.sample.com」)にしておくことをおすすめします。

発行したCSRを確認する場合には以下のコマンドを実行します。
# openssl req -text -noout -in ssl.csr

 

④パスフレーズを解除する
# cd /usr/local/certs/2013/www.sample.com
# openssl rsa -in privkey.pem -out ssl.pk
ここでパスフレーズを入力すると「ssl.pk」というファイルが生成される。

 

⑤発行が完了したら、生成されたssl.csrの内容をコピーしてお名前.comの管理画面上から申し込み、
  証明書発行の連絡が来るまでしばらく待ちます。

 

⑥証明書の発行完了の連絡来ると、
次はお名前.comの管理画面上から証明書情報をコピーしてきて、
「ssl.cert」というファイルを作成して貼り付ける
# cd /usr/local/certs/2013/www.sample.com
# vi ssl.cert

 

⑦中間証明書を作成
# cd /usr/local/certs/2013/www.sample.com
# vi ssl.ca
として中間証明書を貼り付ける。
※中間証明書は各認証局のWEBサイトから取得する
※グローバルサインの場合:https://jp.globalsign.com/repository/stock_old.html

 

⑧証明書をインストール
# cp ssl.pk www.sample.com.pem
# cat ssl.cert >> www.sample.com.pem

 

⑨Apacheの再起動
/etc/rc.d/init.d/httpd restart

これで、

 

SSLの設定は完了です。

弊社では、以下の方に向けて、WordPressの短期学習プログラムを
格安(15,000円~)で提供しております。

  • 個人でWordPressを使ったサイト(個人ブログやアフィリエイトサイトなど)構築をお考えの方
  • WordPressを使って副業で稼ぎたい方
  • フリーランスでWordPressを使ったお仕事をお考えの方
  • 自社でホームページの構築・運用をお考えの方
  • 企業のWEB担当者の方

内容

基本的には、初心者の方を対象にした学習プログラムです。

※ WordPress制作の上級者の方の場合、弊社の学習プログラムはあまり役に立たないと考えています。

  • ・ WordPressのインストールからセッティングの方法
  • ・ WordPressのテーマ選びについて
  • ・ WordPressのプラグイン選びと設定方法について
  • ・ サーバの準備方法
  • ・ ドメインの取得・管理の方法
  • ・ FTPの設定方法
  • など

ご用意頂くもの

  • ・ ノートPC
    ※ 弊社はWindowsを業務で利用しておりますので、できればWindowsのPCをおすすめしています。
  • WordPressでサイトの制作を考えているが、何から始めればいいのか分からない。
  • ドメインやサーバはどうやって準備すればいいの?
  • そもそもホームページの公開には何が必要なの?

などなど、

どのような内容でも構いませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様の目的をお聞きした上で、最適の学習プランを提案致します。

ご興味のある方は、以下の内容を記載の上、一度お問い合わせ下さい。
こちらより、折り返しメールを致します。

  • ① お名前
  • ② 折り返し先のメールアドレス
  • ③ 希望の学習内容

関連記事

  1. Ruby(ルビー)

    Python

    Rubyをインストール!!

    ふと、Rubyを使いたくなり、弊社テストサーバーで環境を整えてやる…

  2. SSL(HTTPS)

    サーバ

    運営中のSSL設定サイトを移管する場合にはご用心を

    今日は、今運用している某サイトをさくらインターネットの共用サー…

  3. サーバ

    MySQLのパスワードを忘れてしまった。。。

    MySQLのrootのパスワードを忘れてしまいました!!&nbsp…

  4. 日本語ドメイン

    サーバ

    日本語ドメインのバーチャルホスト設定(サブホスト設定)

    先日、日本語ドメインのバーチャルホスト(サブホスト)設定を行う…

  5. サーバー設定

    PHP

    UbuntuサーバからPHP5.6を完全に削除

    UbuntuサーバにインストールしているPHP5.6を訳合ってアン…

  6. PHP

    お名前.comのVPSサーバ(KVM)にPHPをインストール

    お名前.comのVPSサーバにPHPをインストールしてみました!!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. MySQL(マイエスキューエル)
  2. WordPress(WP)
  3. SEO(エスイーオー)
  4. ホームページを活用
  5. SEO(エスイーオー)
  6. SNS(ソーシャルメディア)
  7. ホームページ制作ツール
  8. WordPress(ワードプレス)
  9. SNS(ソーシャルメディア)
  10. Database(DB:データベース)
PAGE TOP