キューバ 「フベントゥド島(青年の島)」

ヌエバヘロナの青い有無

公開日:

キューバに到着後、まずはフベントゥド島(青年の島)へ移動しました。

キューバ フベントゥド島(青年の島)へ

まずはタクシーで国内線の空港まで移動してきました。
明け方なので、まだ真っ暗です。
ハバナ 空港 ターミナル1

朝早過ぎて、ほとんど人がいませんが、
取り敢えず、ここで出発まで待つことに。。。

 

途中外に出てぶらぶらしたり、本を読んで時間を潰すこと数時間、

ようやく「フベントゥド島(青年の島)」への出発です!!

これから乗る飛行機です。
ハバナ 出発前の飛行機

で、

これに乗って1時間程で「ヌエバヘロナ」という街に到着しました!!
「ヌエバヘロナ」とは空港のある町で、フベントゥド島の中心都市になるようです。
ヌエバ・ヘローナ(Nueva Gerona)空港 到着後の飛行機

空港の周りには本当に何もないので、景色も楽しめます。

因みに、飛行機からの景色も最高でした!!
キューバ 空からの写真 雲の上

キューバ 飛行機からの写真

 

で、

空港から、さらにホテルまで移動です。

タクシーで1時間程(30CUC)掛りましたが、

これが予約していたホテル(GRAN CARIBE HOTEL COLONY)です。
キューバ フベントゥド島 ホテル

リゾート感が満載です。おっさんが一人で泊まるのは悲しいくらいです。。。キューバ フベントゥド島 ホテル ソファー

フベントゥド島 ホテル 内部

フベントゥド島 ホテル プール

 

チェックインしてから、

お腹が空いたので、まずはホテルの中にあるレストランで朝ご飯です。

レストランはこんな感じ↓↓
フベントゥド島 ホテルのレストラン

レストランに入ると先にいた3人組のお客さんが「ニーハオ」って声を掛けてきました。

海外の人間からすると日本人も中国人も見分けがつかないんですね。

でも、このあと接客に来てくれた店員さんは「こんにちは」「おはようございます」って話しかけてきてくれて、

久しぶりの日本語に少しホッとしました。

それで、朝ご飯です。
ホテル 朝食のマンゴージュース
マンゴージュースです。
※半分くらい飲んでしまったんですが、本当は一杯に入っています。

ホテル 朝食の目玉焼き

ホテル 朝食のパン
パンについているバターがすごく美味しかったです。

ホテル 朝食のフルーツ

シンプルですが、結構おいしかったです!!

 

朝ごはんの後は、早速ホテルから出て周辺を散策です。
フベントゥド島 ホテルのビーチ

フベントゥド島 ホテルのビーチ

フベントゥド島 ホテルのビーチ

フベントゥド島の青い海

フベントゥド島の青い海

フベントゥド島の青い海

フベントゥド島の青い空

フベントゥド島の道
ホテルの前の道です。ずっと向こうまで、途切れなく続いているかのようでした。

本当に、おっさんの一人旅が寂しくなるくらいにリゾート感が満載です!!

 

あと、鳥もいろいろいました↓
鳥

鳥

 

夕日が沈む時間帯の海もすごくきれいでした。↓
フベントゥド島 夕方のビーチ

フベントゥド島 夕方のビーチ

フベントゥド島 夕方の海

 

このリゾート感を満喫した後は、晩御飯です。

 

ホテルでの晩ご飯は、牛肉のステーキや諸々↓
フベントゥド島 ホテルの晩御飯

申し訳ないですが、お世辞にも美味しいとは言えませんでした。
※ゴムの様に硬くて、臭みもありました。。。

あとで教えて貰ったことなんですが、

キューバでは牛は放牧しっぱなしで草しか食べていないので、

美味しくないとのことです。

牛以外にも、チキンとポークとフィッシュも選べたので、

牛肉以外にした方が良かったです。

この日唯一の後悔です。。。。

 

キューバ フベントゥド島(青年の島)とは

因みに、「フベントゥド島」の正式名称は「Isla de la Juventud(イスラ・デ・ラ・フベントゥド)」で、
スペイン語で「青年の島」という意味を持つらしいです。

キューバでは、本島に次ぐ第2の面積を誇る大きな島で、日系人も多く住むことで有名な島です。

また、
一番の観光スポットは、プレシディオ・モデーロ刑務所で、
あのカストロ元議長も若い頃に収監されていたこともある有名な刑務所です。
現在は刑務所としては閉鎖されていますが、観光地として公開されています。

あと、何といっても青い海は最高でした!
私も誘われたのですが、スキューバダイビングも出来るみたいです。

行けば必ず楽しい時間を過ごせる島なので、
キューバ旅行をお考えの方には、ぜひ訪れて欲しい場所です!!

島への移動は、飛行機が一番おすすめです。ハバナから飛行機だと直ぐです。
※ヌエバヘロナ空港発着の便を検索すれば、直ぐ予約サイトが出てくると思います。

最近の記事

  1. PHP
  2. Python
  3. Python
  4. PHP
  5. 宅建
PAGE TOP