【カザフスタン】チャリンキャニオン(Charyn Canyon)

チャリンキャニオン トレッキングコースへ降りてくる人

公開日:

チャリン キャニオンへ

こちらの記事は、

カザフスタンで訪れたチャリンキャニオンについて書いています。

チャリンキャニオンとは、

「中央アジアのグランドキャニオン」とも呼ばれているらしい峡谷で、

カザフスタン最大の都市「アルマトイ」から日帰りでも行ける人気の観光地です。

 

といっても、

その辺のタクシーに頼んでも連れて行ってはくれません。

 

海外からの観光客であれば、

事前にツアーに申し込んでおいて、

ガイドの方に連れていって貰うのが一番確実だと思います。
※安い現地バスツアーなどもあるみたいですが、
 言葉が分からないとなかなかハードルが高いと思います。

 

私も日本を出発前にツアーに申し込んでおいたので、

朝の7時半にホテルまでツアー会社のガイドの方がジープで迎えに来てくれました。

 

で、

途中マーケットに立ち寄ったりもしましたが、

3時間以上ほぼ車を走らせっぱなしで昼頃にようやく到着します。

こちらは、到着後、車を降りてすぐに撮った写真です↓
上から見たチャリン・キャニオン(Charyn Canyon)

チャリン・キャニオン(Charyn Canyon)

上から見た絶景

上から見たCharyn Canyon

日本ではなかなか見ることができない迫力のある絶景ですね。

ここで何枚か写真を撮った後は、

この崖の下がトレッキングコースになっているので、

そちらを歩きます。

 

トレッキングコースへは、この階段を使って降りていきます。
トレッキングコースへの階段
※前を歩いているのは、ガイドのおっちゃんです。

 

ここからは、この光景が数キロ続いています↓
トレッキングコース

トレッキングコース

トレッキング中

岸壁

岩

ロック

巨大な岩

大きな岩

チャリンキャニオン トレッキングコースへ降りてくる人

Charyn Canyon Large Rock

Charyn Canyon Large Rock02

このような感じで写真を撮りながら歩いていると、

エコパーク(Eco Park)と呼ばれるエリアに到着します。
エコパーク(Eco Park)

ここが、トレッキングコースの終点になります。

 

エコパークにはホテルもあるので、宿泊もできるようです↓
エコパークのホテル

エコパークの村

これは、ガイドさんがカザフスタン ハウスと言っていました↓
Kazakhstan House

近くには、

チャリン川(Charyn River)と呼ばれる川も流れています。Charyn River
川の周辺は涼しいので、観光客はみんなここで休んでいました。

で、

私も川辺で少し休んで、

この後は また来た道を引き返します。

ただ、

帰りは道は写真を撮るのにも飽きて、

炎天下の中ただひたすら歩くだけになるので、

精神的にも体力的にも途中で折れそうでした。。。

最初の出発地点まで戻ってきた後は、

私もガイドさんも疲れすぎてしばらく動けませんでした。

 

で、

私が参加したツアーでは、

最初の出発地点とは逆側にも連れて行ってくれます。

そこから撮った写真がこちらです↓
逆側から見たチャリン・キャニオン(Charyn Canyon)

逆側から見たチャリンキャニオン

逆側から見たチャリンキャニオン

逆側から見たチャリンキャニオン

逆側から見たチャリンキャニオン

逆側から見たチャリンキャニオン

逆側から見たチャリンキャニオン

逆側から見たチャリン・キャニオン

逆側から見たチャリン・キャニオン

まさに絶景ですね!!

グラウンドキャニオンには行ったことが無いのでどのようなところかは分からないですが、

中央アジアでも迫力のある峡谷を見ることはできます。

もしカザフスタンに行く機会があれば、

ぜひ訪れて欲しい場所です。

最近の記事

  1. PHP
  2. Python
  3. Python
  4. PHP
  5. 宅建
PAGE TOP