ワット・アルン(暁の寺)

タイ – バンコク 3日目 ワット・アルン(暁の寺)

ワット・アルン(暁の寺)へ

ワット・ポーの次はワット・アルンに行ってみました。

 

ワット・アルンもバンコク3大寺院の一つで、

三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台にもなったバンコクの有名な寺院です。

ただ文学にはあまり興味のない人間なんで、

そこに対する感動は無かったのですが。。。

 

ワット・アルンへは船を使ってチャオプラヤー川を渡り移動します。
チャオプラヤー川 渡し船

船で少し進むと、ワット・アルンがだんだん近づいてきます。
ワット・アルン

で、上陸です!!
ワット・アルンへ上陸

ここにもいらっしゃいました。タイの守り神様
※名前は忘れましたが。。。
タイの守り神様

50バーツを払って、今からここに上ります。
ワット・アルン

ただ、何気に結構階段が急なんです!!
ワット・アルンの急な階段

上からの写真です。降りるのも、めっちゃ怖いです!!
塔の上からの風景

折角なんで、塔の上からの写真も撮っておきました。
塔の上からの風景

塔の上からの写真

ここの階段は本当にきつくて、冗談無しにこの後2日程は足の筋肉が痛かったです。

 

まあそれはさておきですが、

ワット・プラ・ケオ(王宮)、ワット・ポー、ワット・アルンとバンコクの三大寺院を全て廻れて良かったです。

今日は大満足です!!

ワット・アルン(暁の寺)
最新情報をチェックしよう!