建勲神社 神門(祝詞舎)

【京都】建勲神社(けんくんじんじゃ)

京都 建勲神社(けんくんじんじゃ)へ

今宮神社を出た後は北の天満宮に向かっていたのですが、
途中に発見した建勲神社にも立ち寄ってみました。
京都建勲神社

 

一般的には「けんくんじんじゃ」と呼ばれていますが、正式には「たけいさおじんじゃ」と読むらしいです。
こちらは、ご祭神として織田信長公をお祀りされている神社で、小高い山の上に登ったところにあります。

入り口の鳥居はこちらです。
建勲神社の鳥居

こちらは、中腹にある末社「義照稲荷神社」です。
義照稲荷神社

末社「義照稲荷神社」
宇迦御霊大神(うかのみたまのおおかみ)国床立大神(くにとこたちのおおかみ)猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)の三柱をお祀りされています。

 

ここからさらに階段を上っていくと、境内に到着します。
京都建勲神社

こちらが拝殿です。

本殿は、この拝殿の奥にあります。

神門(祝詞舎)
こちらは神門(祝詞舎)になります。
ここから先には進めませんが、本殿はこの奥にあります。

子供太鼓
こちらは拝殿の前にある子供太鼓です。
折角なんで、子供太鼓も叩いてください!!

そこそこ急な階段を上らないといけないので少し疲れましたが、
上まで行くと眺めも良く、人も少ないので、落ち付けて良かったです。

こちらが建勲神社からの眺めです。
京都建勲神社 境内

建勲神社 神門(祝詞舎)
最新情報をチェックしよう!

京都旅行の最新記事8件